江戸時代から続く
涼しい技術

シャリっとした
着心地

吸水速乾

丈夫な生地

江戸時代から
続く技術

Sold out

キテテコの特徴

綿100%

汗をよく吸う

すぐに乾く

ストレッチ性

型崩れしにくい

肌にまとわり
つかない

8サイズ展開

涼しさを生み出す
秘密

江戸時代から続く、滋賀県高島市の技術「高島ちぢみ」を現代の姿にアップデート。化学繊維がない時代に、先人たちの知恵と工夫だけで出来上がった、暑い夏を快適に過ごすための技術。

糸極限まで
捻る恩恵

カラッとした着心地とストレッチ性を生み出すために、通常の糸の4倍強く捻ります。
タオルを固く絞ったような状態になり、独特のシャリっとした着心地を生み出します。また、糸が自然に伸縮するので、ストレッチ性が生まれつつも型崩れしない生地になります。

生地に隙間がある
から涼しい

風通しをよくするために、糸と糸の間隔を広げて織ります。
この製法で先ほどの糸を生地にしていくのですが、固く絞るように作った糸を、あえて間隔を広げて生地に仕立てることによって、生地が柔らかく、かつしなやかに仕上がります。

敢えて、
生地に凹凸を

肌と服の接地面を減らすために生地に湯葉のような凹凸を作っています。この凹凸によって、肌にまとわりつく感覚が軽減されたり、熱が籠らず涼しくなります。生地を作る際に、水を通し、熱を加えることで、生地を一気に縮み、凹凸が出来上がります。

購入はこちら

Sold out