リぺア/カスタム

リペア/カスタムとは?

リペア

リペアとは主に製品を「元の状態に戻すこと」を指します。例えば、図のようにパンツに破れが生じてしまったときは、当て布などをすることによって、破れを修繕することができます。

カスタム

カスタムとは主に製品を「理想の状態に変化させること」を指します。例えば、図のようにジャケットの袖丈が長いと感じたときは、袖丈を詰めることによって、ご希望の長さに調整することができます。

※製品到着後のパンツの丈直し(裾上げ)については、お問い合わせいただかなくてもご対応可能ですので、こちらからお手続きください。

ご依頼の流れ

①ご依頼を検討しているオールユアーズ製品をお手元にご用意ください
・作業に関する認識の齟齬の発生を防ぐため、お客さまの手元に製品がある状態でのご依頼をお願いしております。
・工房が埼玉にあるため、オンラインでのやり取りとさせていただきます(東京池尻大橋のお店では受付・フィッティングはいただけません)
ので、ご了承いただけると幸いです。

②当ページの「相談してみる」ボタンから、チャットを立ち上げ「リペア/カスタム」を選択し、ご相談ください
・リペア/カスタムに関するご対応時間帯は「平日10-18時」とさせていただいております。

③担当者がご希望をお伺いしながら、作業内容のすり合わせをさせていただき、料金と所要期間のお見積もりをお伝えします

④ご依頼の意向が固まりましたら、担当者の指示に従って、ご依頼の製品を工房へお送りください
・リペア/カスタム料金に加え、往復の送料をご負担いただく形(往路:発払い、復路:決済時に自動加算)となりますので、ご了承くださいませ。
・往路送料はお住まいの地域と配送方法によって異なりますが、復路送料は国内の沖縄・離島以外は800円、沖縄・離島は1800円です。

⑤実物を確認させていただき、確定した料金をご案内しますので、専用のオンラインストア(クレジットカード/コンビニ決済/銀行振込/キャリア決済/AmazonPay)でご決済ください

⑥ご決済の確認が取れましたら、作業を開始させていただきます
・作業中も随時コミュニケーションを取らせていただく場合がございます。

⑦作業完了後、ご連絡をさせていただき、製品をご返送いたします

担当者について

リペアカスタムマイスター
水出俊哉

埼玉県さいたま市桜区にある縫製工房ファッションいずみの代表。1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業し、高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
ヤクルトスワローズファン歴35年。趣味の卓球は週3で練習。日曜日はほぼ試合に出場しています。

メニュー表

・製品到着後のパンツの丈直し(裾上げ)については、お問い合わせいただかなくてもご対応可能ですので、こちらからお手続きください。
・メニュー表に記載がなくてもご対応できる場合がございます。お気軽にご相談くださいませ。

・こちらの料金はあくまで目安ですので、実際の料金はご決済時に改めてご案内させていただきます。
・リペア/カスタム料金に加え、往復の送料をご負担いただく形となりますので、予めご了承いただけると幸いです。

ジャケット

ボタンを修理する
500円

袖丈を短くする
5000円

身頃を小さくする
 5000円

身頃を大きくする
5000円

袖を細くする
3000円

Tシャツ

着丈を短くする
1500円

袖丈を短くする
1500円

ポケットを追加する
1500円

パンツ

ボタンを修理する
500円

穴を補修する(小穴)
1000円

穴を補修する(股ずれ)
2500円

ボタンを追加する
500円

丈を長くする
2000円

ウエストを小さくする
4000円

ウエストを大きくする
5000円

シルエットを変える(膝下)
2800円

シルエットを変える(全体)
5000円