• セレクト
LIFE-SPEC伝道師イチオシFAST PASSの速乾性の凄さを自宅で検証!!

LIFE-SPEC伝道師イチオシFAST PASSの速乾性の凄さを自宅で検証!!

皆さん、こんにちは。ALL YOURS 阪上です。

 

今年も全国各地で梅雨入りしたというニュースを目にする季節になりました。

 

外に洗濯干して出れないし、部屋干しだとなかなか乾かないし、この時期は嫌い!!って言われる方もきっと多いはず!!

 

今回はいかにも早そうな名前が付いたFAST PASSの実験をしてみました!!

FAST PASS BAKER PANTS

FAST PASS CHINO PANTS

見た目は綿のパンツと変わらず、吸水速乾性に優れているのが特徴なのですが、その機能がいかなるものか実験してみました。

 

比較の為に他のパンツと一緒に洗濯してみました。

 

先ずは重さを量ってみましょう。

400g
この重さに戻れば実験終了ってことですね。

比較パンツは600gです。

すでに結構軽いですね。

実験の前にちょっと一部だけ濡らしてみます・・・

 

色がネイビーなので目立ちにくいのはあると思いますが、裾部分が濡れて色が濃くなっているのがおわかりでしょうか?まあまあボトボトに濡れしてあります。

比較するパンツはこちら。灰色の為、濡れているのが一目瞭然です。

この2枚を洗濯して実験スタート。

 

標準コースで脱水時間は6分

洗濯終了!!

そしてもう一度重さを量ります。

400g⇒200g増えて600gになりました。

こちらも同じく200g増。

さあ干します!!

梅雨時期の天候状況も考慮致しまして、あえての部屋干しにします!!

 

干すスペースも限られるために洗濯物同士が重なり合います・・・

30分経過・・・まだ湿ってる感じがします。

 

1時間経過・・・

FAST PASSはポケット部分等の生地が重なり合う部分はまだ湿っています。その他部分も乾いているとは言える状態でははいですね。

 

比較パンツの方は・・・


800gと変わりなしです。
比較パンツの方はまだ全然乾く気配がないので強行に出ます!!

左の裾だけ乾かし、濡れている右とちょっと色の差が出ました。

 

2時間経過・・・

見た目は洗った当初から変わりなく、触ればちょっと湿ってるかな?というところです。

乾かした部分とそうでない部分の差がさっきよりもくっきりしてきましたね。

全体的にも乾いてるという感じはまだありません。

 

3時間経過・・・

フロントボタンの所とポケットの入り口のところはほんの少し湿ってる感じはするものの、比較パンツと重なりあっていた部分も、その他の部分も完全に乾いています。

重さも行ったり来たりすることなく400gになりました。乾いたってことでしょうね。

比較パンツの方は部屋干しを断念して外で乾かすことにしました。

 

参考までに部屋の温度は27.3℃で湿度は57%でした。

 

これからの限られた洗濯条件の中でわかったことは、梅雨・冬時期の洗濯に適していない天候での洗濯でも機能を発揮してくれますし、荷物を増やしたくない旅行・出張でもFAST PASSが1枚あれば着替えを持たずに出掛けられますね~

 

その分、帰りにお土産を買う余裕が出来ちゃうかも知れませんねww

 

屋外であれば間違いなくもっと早く乾くので、夏の水辺遊びのレジャーなんかにも重宝すること間違いなしですね。

 

下記ウェブショップで購入頂けますよ~サイズも少なくなってきております!!

正しく早いモノ勝ちですねww

FAST PASS PANTSシリーズ

FAST PASS BAKER PANTS

FAST PASS CHINO PANTS