• お知らせ
  • イベント
  • セレクト
第3回地方創生会議 in 高野山

第3回地方創生会議 in 高野山

イベントページはこちら

 

今年もやります!
47都道府県、全国の地域で活躍する方々が高野山に集う2日間。
毎年、この場所からさまざまなコラボレーションが生まれています。今年もたくさんのご参加をお待ちしています。

※当日の一部コンテンツはこのページでライブ配信を予定しています。

第3回 地方創生会議 in 高野山
協力 Peatix

日時:2019年7月6日(土)13:00 ~ 7月7日(日)16:00
(開場12時)

参加費、申し込み方法などはこちらをご覧ください。
https://chihousouseikaigi3.peatix.com

参加費には7月6日のレセプションパーティー・宿坊の宿泊費・7日の朝食・ランチ代を含みます。

チケット申し込み後、主催者のFacebookにメッセージで入金したことがわかるスクショをいただけるとスムーズです。
https://www.facebook.com/nagomiobata

参加者限定のFacebookグループを作成します。

会場:高野山の施設、宿坊など (会場は高野山駅からバスやタクシーで20分程度です。)

こちらから駐車場はご用意していません。近くのパーキングか、公共交通機関でお越しください。

電車情報
http://www.nankaikoya.jp/access/

駐車場情報
http://www.koyasan.or.jp/wp-content/uploads/2016/05/10c11685a6748fe416802182e283dac6.pdf

参加対象:民間企業・自治体職員・政治家・フリーランス・クリエイター・学生 など地方創生に関わる活動をしている方。これから始めようとしている方。

地方創生の定義・・地方創生会議として地方創生とはなにか。という定義を決めておりません。生まれたまちやなにかの縁があって大好きな地域ができ、その地域のために行う活動はすべて「地方創生」であると考えています。

登壇予定ゲストおよびコンテンツ

Coming Soon….

前回の開催レポートはこちら

高野山に200名が集結! #地方創生会議
https://www.obatakazuki.com/24748283

※今年は参加枠をさらに絞る予定です。お早めの申し込みを。

今年は家族参加を積極的に受け入れています。
ご家族での参加を希望される方はお願いしたいことがありますのであらかじめご相談ください。

6日のプログラムの中で参加者が主催となるワークショップ分科会の時間を予定しています。
(人数は30名程度、1時間くらいの時間を想定しています。)
→こちら申し込み締め切りました。

・運営チームについて

地方創生会議の運営をお手伝いいただける方を募集しています。
スタッフだからこそ得れるものもあると思いますので、ぜひご参加ください。

スタッフの集合は7月5日の夜からとなります。
(スタッフのチケットには前泊の料金も含まれています。)

スケジュールの関係で当日からの参加もOKですが、料金は変わらず3万円となります。あらかじめご了承ください。

スタッフ用のFacebookグループを作成し、事前にチャットを中心としたミーティングを行います。
チケットを購入された方は、主催者のFacebookにメッセージで入金したことがわかるスクショをいただけるとスムーズです。
https://www.facebook.com/nagomiobata

・エントリーについて

地方創生会議の趣旨に合う方にご参加いただきたいため、学生枠、運営チーム以外については審査制とさせていただきます。エントリーをいただいた方の中で審査を行い、審査を通過された方にはこちらから連絡させていただきます。

(エントリーフォームに自己紹介と参加希望理由を記載いただく欄があります。紹介者がいらっしゃる場合は紹介者のお名前をお書きください。)※紹介者は過去の地方創生会議 in 高野山の参加者に限ります。

審査は随時行い、枠が埋まり次第終了とさせていただきます。なので早めのエントリーの方が有利になる傾向があります。

審査基準は、受動的ではなく、積極的にチャレンジしている人。SNSのフォロワー数や質も審査対象です。(SNSの投稿内容もチェックする場合がありますので、友人限定投稿、鍵付きを外していただくことを推奨します。)

都道府県ごとの多様性も考慮します。これまでの実績だけでなく、地方創生会議のコミュニティ作りに貢献いただけそうな方にご参加いただきたいと考えています。

なお、審査を通過された方には20,000円の参加チケットを別途ご購入いただきます。

(チケット代には7月6日のレセプションパーティー・宿坊の宿泊費・7日の朝食・ランチ代を含みます。)

都道府県の定義・・居住、勤務先、好きな地域など。その地域のことを熱く語れる自信のある地域。

・当日参加できない方。応援していただける方は動画視聴権付きの応援チケットをぜひご購入ください。

地方創生会議のゲストトークセッションやコンテンツ全体を収録した動画視聴権です。

後日、YouTubeにUPして、購入者限定で閲覧できるURLをお送りします。

※分科会など一部のコンテンツはすべて収録できない可能性があります。

※一部のコンテンツは生配信を予定していますが、動画資料権の方が多くのコンテンツを楽しむことができます。

いただいた資金は地方創生会議の運営費用として使わせていただきます。

・取材・スポンサー希望等のお問い合わせはこちらからお願いします。(参加者向けの注意事項は本ページの一番下に記載しています。疑問点は情報の見落としによる場合があるので、まずは説明文や注意事項をご確認いただいた上で、疑問点等あればご連絡ください。)

chihousouseikaigi@gmail.com

・代表メッセージ

初めまして。地方創生会議 Founderの小幡和輝と申します。

僕は自分が生まれ育った和歌山県が大好きで、高校3年生のときに会社を作り、和歌山を拠点に仕事をしてきました。

全国各地に地域で活動する人はたくさんいる。でも、横のつながりがあんまりないと思うんです。

自分の話をすると、和歌山県で活動している人はたくさん知っていますが、他の地域はほとんどわからなかった。だから集まる場所を作りたいと思いました。

47都道府県すべてがつながり、この場所からさまざまなコラボレーションが生まれることを願っています。

地方創生会議 Founder 小幡和輝

地方創生会議キュレーターチーム

小幡和輝 地方創生会議 Founder
飛鷹全法 高野山 三宝院 副住職
家入一真 株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長
木村昌史 ALL YOURS 代表
菅本香菜 旅するおむすび屋
林 篤志 Next Commons Lab Founder
山口拓也 株式会社Ponnuf 代表取締役
山下 翔一 ペライチ 創業者
脇 雅昭 よんなな会 発起人

・チケット全般に関する注意事項

※申し込み後の権利譲渡や返金は不可です。

※やむを得ないキャンセルの場合はプログラムのグループ分けに影響がでますので、早急にご連絡ください。(キャンセル受諾後の再申し込みは不可です。)

※途中参加、途中退出は可能ですが、その際の割引等はありません。グループで行うプログラムに影響が出ますので、やむを得ない場合を除き、途中参加、退出はお控えください。

※宿泊は同性数名で相部屋となります。高野山の宿坊に宿泊となります。参加者同士の同室希望は受付不可です。

(宿泊施設はお寺の宿坊です。タオル・歯ブラシ・シャンプー・ドライヤー等の最低限のアメニティグッズはございますが、旅館のように完璧な設備ではありませんので、ご自身で必要な物をお持ちいただくことを推奨します。)

※申し込み後はFacebookグループでの連絡共有となりますので、Facebookグループに必ずご参加ください。Facebookアカウントを作成されていない方はご参加いただけません。こちらは改めてご連絡させていただきます。

※身体障害者の方で、運営側に特別なサポートが必要な場合は事前にご相談ください。

※子供を連れてのご参加は事前にご相談ください。

※公式や他の参加者による撮影で、参加者のお顔が映る可能性があります。ご了承ください。(SNSやメディア等に使用される可能性があります。)