お変わりありませんか?代表木村が「ありがとう」を届けます。に込めた想いをお話します

お変わりありませんか?代表木村が「ありがとう」を届けます。に込めた想いをお話します

text by 木村まさし

「ありがとう」を届けます。をはじめます!

12月4日(金)より、オールユアーズでは 「ありがとう」を届けます。と銘打ってギフトを贈ってみませんか?というご提案をしていきます。

日頃お世話になっている方々にむけて、感謝の気持ちをこめて、オールユアーズの製品を送ってみませんか?オールユアーズではギフトでも「自宅お試し制度(https://allyours.jp/pages/explanation3)」対象になりますので、サイズが合わなくても交換することができますので、ぜひプレゼントの選択肢として考えていただけるとうれしいです!

今回はなぜこの企画を始めるに至ったか?とその詳細をお話しさせていただきます。

ニューノーマルはやってきたのか?

2020年を振り返るにあたって、全世界的に影響を受けずはにいられなかったこと。新型コロナウィルスの蔓延は、80年代に生まれた私には経験したことのない出来事でした。生活そのものが変わっていったことで、価値観や時間の使い方が変わったり、自らの生活習慣を見直した方も多かったのではないでしょうか?

 

かくいう私も、4月より自宅のあるつくば市でのリモートワークがメインになりました。自宅で過ごす時間と仕事の境目がなくなったことで、身の回りを整理したり、料理をまじめにやるようになり調味料にハマったり、突然庭を耕しはじめて家庭菜園で野菜を育てたりしています。

 

最初は「面白そうだ」で始めたことばかりなのですが、この体験を通してだんだんと今自分が必要だと思っていたことが理解できるようになってきました。それは消費社会に依存していた「生活」を自分に取り戻していく。という事です。

わたしのコロナ以前の生活は、食事はほとんどが外食、洗濯もまとめてコインランドリーにいったりなど、生活に必要なことを結構な割合でアウトソーシングして生きていました。コロナ禍になり、飲食店が自粛したことや家にいることが多くなった事で自炊せざるおえない状況からそれは始まりましたが、どんどん興味が湧いてきて、食材を作るところまでやりたくなってしまったのです。

 

料理をしたり野菜を育てるのは時間がかかります。でも、それをやることで食に対する知識がついたり、食材そのものや、組み合わせで出来上がる味をより理解するようになりました。この体験は人生において口にするもの、体の一部になっていくもののことを初めて真面目に意識したはじめてのタイミングかもしれません。事例として食事のことをメインに書きましたが、そういった学びや、普段アウトソーシングしていて社会に依存していた物事を「自分の力でやってみる」体験は、非常に大きな経験になりました。

「ニューノーマル」で気づいた不在感

その生活の中で充実した生活をしてきたつもりではいましたが、同時に物足りなさというかある種の制限がもたらす自分自身への影響を感じでいました。

やはり人に会うことができない環境では、話し相手も限られて一人で過ごす時間や、内省していく時間が多くなり、正直自覚できるほど鬱っぽい感じになってしまいました。

 

時間はあるのに人に会うことができない。

 

私が人生で初めて体験したことの一つです。そんな経験をしたからこそ、仲の良い、声をかけあえる相手と会話したり、会社の仲間と雑談する時間の素晴らしさ、他者と関わるというだけで感じることができる充実感、幸福感を否が応でも感じることになりました。

 

そして、ここに関わるある体験がきっかけで今回の企画を考えました。

 

さっき書いた仲の良い人たちとの他愛のない会話から、ちょっとしたギフトを贈り合うようになったんですね。住んでいる地元の良いものであったり、各自がやっている製品やサービスなどを交換しあったりしました。

 

ギフトが送られてきたときの言葉にならない感謝の気持ちが芽生え、贈られてきたモノたちを眺めたときに感じる「その人」の存在感。

それは一見ただの物の交換なのですが、この「会えない」状況で改めてギフトの素晴らしさを感じました。

お変わりありませんか?

今まで述べてきたように、大きく変わったことを挙げていけばキリがないのですが、不確実に次々といろいろなことが起こっていくタイミングで、もう一つ重要なことがあると思っています。それはどんなに世界が変わろうと変わらない本質的なこと。

 

互いに気持ちを伝えあったり、シェアしあうことは日々の活力になっていく。

 

おそらくこれからクリスマスや年末年始にかけて、去年までなら気軽に会えた人たちとリアルで会うことが難しい状況となりそうです。あえて「会わない」という選択は、現状を考えると相手のことを考えた行動の一つになりえます。

 

そんなときのひとつの選択肢として、ギフトを贈る行為は今までより自分の気持ちを伝えることになりそうだなと思っています。ぜひこの機会に日頃の感謝を「ギフト」という形で贈ってみませんか?

 

自分の小さな体験を元にして、提案として私たちはキャンペーンを開始しますが、必ずしも私たちの製品でなくても良いと思っています。

感謝の気持ちが循環しあって世の中のヴァイブスがよい方向に向かっていきますように。オールユアーズもまだまだ試行錯誤し続けていきます。

今後ともオールユアーズをよろしくお願いいたします。

「ありがとう」を届けます。キャンペーンの概要

期間中にオールユアーズ公式オンラインストアにて、ギフトラッピング付きで製品をご購入いただいた場合、10%オフの応援割を適用させていただきます。またご注文時に備考欄にご記入いただいたメッセージを製品に同梱して、大切な方へお届けいたします。

・ご利用の流れ

①期間内にオールユアーズ公式オンラインストアにて、プレゼントをご希望される製品をカートに追加してください。

カート画面内のボタンより、「ギフトラッピング」をカートに追加し、カートを更新してください。
※割引が適用される製品の数は、カート内のギフトラッピングの数と同数となりますので、複数点ご購入の場合は「ギフトラッピング」の数量を増やしてください。また基本的にご注文単位でラッピングさせていただきますので、別梱包をご希望の場合はご注文をお分けください。

③お相手の方へのメッセージの同梱をご希望される場合は、カート画面内の備考にメッセージ内容をご記入ください。(冒頭に「メッセージ内容」とご記載いただき、150文字以内でお願いいたします)

④決済画面に進み、割引が適用されていることを確認し、ご決済ください。

⑤お届け時期に準じて、ギフトラッピングを行い(ご希望された方はメッセージを製品に同梱し)お相手の方に製品をお届けいたします。

 

その他、ご不明点等ございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお知らせくださいませ。