読みもの

一般的なTシャツと比べて「着たくないのに、毎日着てしまう」Tシャツは、経編(たてあみ)という製法で生地が作られており、その特性から何度着ても何度洗ってもTシャツが捻じれることがほとんどありません。
つづきを読む
「オールユアーズの服」を選択してくれた方々に向けて、製品を生み出している開発者、原康人にどんな考え方でプロダクトを開発しているか?を聞いていきます。 90年代に10代を過ごした原のファッションの原体験の一つは「ヴィンテージウェア」でした。(このお話では1940年代~1970年代くらいまでにアメリカで作られた服のことを指します。) 一時期落ち着いたかに見えたヴィンテージウェアの世界も、昨今新しい世代に再評価され、価値が高騰しているといいます。オールユアーズの製品は、そんな原の原体験からヴィンテージウェアに多大な影響を受けて生まれています。 今回はその中でも「アメリカンヴィンテージ」の象徴でもある「ジーンズ」の話を引き合いに出しながらオールユアーズの初期のアイテムの一つ、「ハイキックジーンズ」について現在インターンで所属している、ナカムラリクが質問していきました。
つづきを読む