Journal

時速15km。自転車に乗って走る時、私たちはこの速度で走っている。徒歩の時速4kmや自動車や電車の時速60kmでは気づけないことがたくさんあることを、自転車は教えてくれる。 自転車に乗っている時、そのスピードを「自速」として考えてみよう。早くても遅くても構わない。それがあなたのスピードであり、誰からも邪魔されない心地よいスピード感を体感する時、それは自分のカラダから発せられたエネルギーを体感しているということだ。時計の時間に縛られず、自分の速度「自速」で走り出した時、あなたの意識は拡張され、結果とプロセスが逆転していく。そう、自転車は自身の発想さえ転換させ、あなたの可能性を広げるツールでもあるのだ。
つづきを読む
「オールユアーズの服」を選択してくれた方々に向けて、製品を生み出している開発者、原康人にどんな考え方でプロダクトを開発しているか?を聞いていきます。 90年代に10代を過ごした原のファッションの原体験の一つは「ヴィンテージウェア」でした。(このお話では1940年代~1970年代くらいまでにアメリカで作られた服のことを指します。) 一時期落ち着いたかに見えたヴィンテージウェアの世界も、昨今新しい世代に再評価され、価値が高騰しているといいます。オールユアーズの製品は、そんな原の原体験からヴィンテージウェアに多大な影響を受けて生まれています。 今回はその中でも「アメリカンヴィンテージ」の象徴でもある「ジーンズ」の話を引き合いに出しながらオールユアーズの初期のアイテムの一つ、「ハイキックジーンズ」について現在インターンで所属している、ナカムラリクが質問していきました。
つづきを読む
2020年12月8日(月)より年末年始のオンラインイベントとして、オールユアーズは過去に販売していた製品の価格を変えて販売します。 これは厳密に言うとセールではないので「ARCHIVE STORE(アーカイブストア)」と名付けました。 過去に展開していて、在庫が少なくなってしまったためオンラインストアで紹介しきれていなかった商品を中心に、期間限定で紹介していきます。 過去の製品を値引きして安く販売するのが一般的なセールですが、オールユアーズの「ARCHIVE STORE」では上代を一部高くして販売することにしました。 この「ARCHIVE STORE」は、私たちらしいセールのあり方を議論していった結果、オールユアーズのモノづくりに対する姿勢を反映させたものにしたい!という考えで企画しました。
つづきを読む
12月4日(金)より、オールユアーズでは 「ありがとう」を届けます。と銘打ってギフトを贈ってみませんか?というご提案をしていきます。 日頃お世話になっている方々にむけて、感謝の気持ちをこめて、オールユアーズの製品を送ってみませんか?オールユアーズではギフトでも「自宅お試し制度(リンク)」対象になりますので、サイズが合わなくても交換することができますので、ぜひプレゼントの選択肢として考えていただけるとうれしいです! 今回はなぜこの企画を始めるに至ったか?とその詳細をお話しさせていただきます。
つづきを読む