アパレルブランド「オールユアーズ」が「HOTEL SHE, KYOTO」とのコラボTシャツを販売

アパレルブランド「オールユアーズ」が「HOTEL SHE, KYOTO」とのコラボTシャツを販売

株式会社オールユアーズ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:木村昌史、原康人)は株式会社L&Gグローバルビジネスが運営を行う「HOTEL SHE, KYOTO」(本社:京都府南区 代表取締役:龍崎翔子)とのコラボTシャツを作成し、2021年7月28日からオールユアーズオンラインストアで販売致します。

コラボTシャツ作成及び販売の背景

オールユアーズはアパレル業界の「あたりまえ」をアップデートするために「あたりまえは、変えられる」をテーマとした「スイッチスタンダードプロジェクト」を2020年3月から推進しています。

これまでオールユアーズは、「服における男女区別の撤廃」のため、Mens/Womens表記の廃止、「体のサイズにおける区別の撤廃」のため、S/M/L等の表記の廃止、生産者都合で好きな服(オールユアーズの服)が着られないことを無くしたいという思いからサイズを13サイズに拡張しました。

さらに、オールユアーズは様々な業界で「スイッチスタンダード」を推進している方々と共にこの活動を推進していきたいと考えています。

今回、お取り組みさせていただく株式会社L&Gグローバルビジネスは、
「変わり映えしない部屋ばかり」という龍崎氏の体験を元に「自分が泊まるホテルを選択をできる世界」を目指し、ホテル運営事業やホテルプロデュース事業を行っています。

株式会社L&Gグローバルビジネス及び龍崎氏の挑戦するスイッチスタンダードについてのインタビューを後日公開予定です。

■ コラボTシャツ詳細

商品名:「着たくないのに、毎日着てしまう」Tシャツ【HOTEL SHE, KYOTO】
価格:7,700円(税込)
カラー:ホワイト
販売場所:オールユアーズオンラインストア(https://allyours.jp/
販売ページ:https://allyours.jp/products/kitakite-tshirts-hotel-she-white
販売期間:2021年7月28日〜8月11日20:00
販売方法:受注生産
サンプル展示場所:オールユアーズストア(東京都世田谷区)

■ 「着たくないのに、毎日着てしまう」Tシャツ

肌に一番近く、かつ一枚で着る頻度の高い製品であるTシャツは、着用時にストレスを感じる課題(シワやヨレ、汗のにおいなど)が顕著でしたが、これまでこの課題解決がほとんどされないまま、昔ながらの製法で作り続けられてきました。

オールユアーズはこの課題を解決するために従来の製法を見直しました。これまでほどんどTシャツに使われてこなかった「経編(たてあみ)」という製法を採用し、このTシャツはそれぞれの課題を解決したまったく新しいTシャツです。

オールユアーズ代表 木村まさしコメント

アウトプットは違うかもしれないけれど、「ほしい現実は自分たちで作る。」という態度が、オールユアーズとすごく近いなあ。とずっと思っていました。
主流とはまったく違うやり方で、別の選択肢を提示し続ける。オルタナティヴであることに意識的であり、つねに現実に対して挑戦的に、異なる価値観をクリエイティヴしていくHOTEL SHE, KYOTOの姿勢や行動に憧れを抱いています。つまり、個人的にただのファンだってことなんですが、今回は彼らのバックグラウンドに接近して色々なお取り組みをさせていただけて嬉しいです。ほんとうにありがとうございます。

株式会社L&Gグローバルビジネス/HOTEL SHE, KYOTO 代表取締役CEO 龍崎翔子氏コメント

京都という街は、一見整然として見えて、実際は様々な二元的なものが混在しているchaoticなところだと思う。そんな京都の空気感を纏うHOTEL SHE, KYOTOと、あらゆる境界を曖昧にするALL YOURSと混ざり合い、溶け合うアイスクリームに見立てています。穏やかに、でも確かに熱い私たちのバイブスで、世界の体感温度を少し上げていく。

HOTEL SHE, KYOTOについて

「荒涼とした砂漠の中のハイウェイを辛抱強く走り続けると現れる、夢か現実か分からない浮遊感のある世界」
ここは”最果ての旅のオアシス”。
京都駅の裏側に広がる東九条にひっそりと佇むこのホテルは、旅人の乾きを癒す場所。観光地とは反対側に位置するこの町が、京都の“最果て”だとすれば、そこにオアシスを作ってしまえばいい。そんな思いから、HOTEL SHE, KYOTOが完成しました。

HOTEL SHE, KYOTO × ALL YOURSコラボTシャツはこちら