【ARCHIVE STORE OPEN!】−20%OFFのセールってどういうこと?

【ARCHIVE STORE OPEN!】−20%OFFのセールってどういうこと?

※オンラインのアーカイブストアは、1/11をもって終了しました。
なお、店舗でのアーカイブ商品の販売は、1/31まで行っております。

2020年12月28日(月)より年末年始のオンラインイベントとして、オールユアーズは2015年の創業から昨年までの5年間に販売していた製品を、価格を変えて販売します。
これは厳密に言うとセールではないので「ARCHIVE STORE(アーカイブストア)」と名付けました。
過去に展開していて、在庫が少なくなってしまったためオンラインストアで紹介しきれていなかった商品を中心に、期間限定で紹介していきます。

過去の製品を値引きして安く販売するのが一般的なセールですが、オールユアーズの「ARCHIVE STORE」では上代を一部高くして販売することにしました。

この「ARCHIVE STORE」は、私たちらしいセールのあり方を議論していった結果、オールユアーズのモノづくりに対する姿勢を反映させたものにしたい!という考えで企画しました。

今回はこのイベントを企画した清野がこの記事を書いていきます。
価格を高くしたことで皆様には嫌われてしまうかもしれません......

いつの時代でもホンモノを作りたい。

いつものミーティング。

この日は毎年年末に実施している年末イベントについて考えるミーティングでした。

どんなミーティングでも「オールユアーズらしさ」という漠然としたテーマを中心に議論を重ねるのですが、この日は微妙にすり合わせがうまくいかない印象でした。

それは毎年末年始に開催している「セール」というイベントに対する違和感だったのですが、今思えばそこにはオールユアーズの「モノづくりへのこだわり」が抜け落ちていたのだと思います。

 

20年30年経っても良いと思えるものを作る。

50年経っても価値があるものを作る。

 

過去のこちらの記事でも書いていますが、これがオールユアーズがモノづくりをする上での最大のテーマです。このテーマは創業以来変わっておらず、過去も今もこの価値観のもと製品を生み出しています。

モノづくりへのこだわりとセールがなぜしっくり来なかったかを簡潔に表現すると以下の3点でした。

・良い製品なのであれば、値引きして安く販売する必要がないのではないか?

・今はもう作れない貴重な製品は値引きする必要がないのではないか?

・今後生産予定がない製品は当時より希少性が上がっているのではないか?

おそらくそのミーティングでは、作った良い製品をなんとなく時間が経ったからという理由で安くすることに絶妙に違和感を持ったのだと思います。

例えば、お陰様で多くの方々に手に取って頂いているFAST PASSというシリーズがあります。

“着たくないのに、毎日着てしまうジャケット”や“着たくないのに、毎日着てしまうパンツ”がこのFAST PASSシリーズです。

FAST PASSシリーズの特徴は大きく分けると、

1、抜群の着心地

2、自宅の洗濯機で洗えること

3、洗濯して3時間で乾くこと

FAST PASSシリーズの製品は全てこの機能を持っています。

 

例えば、創業当初人気であったチノパンツやベイカーパンツも同様です。

このチノパンツやベイカーパンツ、古い製品ではあるのですが価値は下がっているのでしょうか?

機能やはき心地は何も変わっておらず、トレンドにも左右されない製品です。“着たくないのに、毎日着てしまうパンツ”を愛用されている方々で、もう少しカジュアルなパンツをお求めの方々には、今でも非常にオススメの製品ですし、実際2本目に選んでくださる方や、ジャケットに合わせるパンツとして選んでいただいている方々もいらっしゃいます。

作りたくても作れないものがあります。

作りたくても作れない製品があります。オールユアーズは自社工場を持っていないため、特定の技術を持つ会社や工場、たくさんの人に助けられながら製品の開発、生産、販売を行っています。(この運営方式を「ファブレス」といいます。)

自社製造をしている訳ではありませんが、オールユアーズは関わる方みんなが幸せになれるような経済圏を作っていくために活動をしています。

(この考え方を自分たちは「AtoA」と呼んでいるのですが、詳しくは「ALL YOURS magazine vol,1」に書いてありますので、興味のある方はぜひご覧ください。)

ALL YOURS magazine vol,1
オールユアーズの創業者の一人、木村まさしによる初の著書。
ブランドを形作る根源を紐解くための書籍です。

とは言っても、お付き合いしている会社さんの方針で製造を中止してしまったものや、工場が倒産してしまった時など。やんごとなき事情で製品が作れなくなってしまうことがあります。
自分たちはまだまだその製品を皆さまに届けたいと思っていてもどうしてもできないのです。
このように既に生産できない製品は、徐々に店頭やオンラインストアから姿を消していたので、以前まで、セール品として販売していました。

しかし前述のミーティングで、この製品たちは実は価値が上がっているのではないか?という風に思ったのです。なぜなら、過去に作ったものしかこの世には存在せず、欲しい人がいても手に入りません。

 

例えばこのスキップジャンプ ライトチノ(2015年生まれ)という製品ですが、今は作ることができません。作るのが難しすぎるのです。

この製品、東南アジアで採れるカポックという天然繊維を使っています。
比重が綿の約3%しかなく圧倒的に軽いのが特徴で、その特徴を生かして昔は救命胴衣の詰め物などに使われていた繊維です。そのカポックとコットンをブレンドして作られている超軽量のチノパンです。
このカポックを生地として取り扱うことが難しく、もう作ることが非常に難しいそうです。
オールユアーズの商品開発製造責任者である原は、カポックで服を作ろうとチャレンジしたブランドは、後にも先にもいないのではないか?と言っていました。
スキップジャンプの在庫は残り3点しかないのですが、原は資料として全部欲しいらしいのですが、今回泣く泣く出品することに決めました。
さて、このスキップジャンプの価値は下がっているのか上がっているのか?
最終的には皆さんに手に取っていただけるのか、いただけないのかで検証できると考えています。

アップデートの可能性を常に探っています

オールユアーズでは新商品を作ることよりも、既に販売している製品を恒常的にアップデートさせるために開発やテストを繰り返しています。

もちろんリリースの時点では最高と思える状態でリリースはしているのですが、当時の技術では難しいことや、販売向けのコストで生産することが難しいことも.....

日々製品開発を行っている原が悩んでいる姿を池尻大橋のオフィスで目撃するので、「ホンモノ」を開発する難しさを感じます。

余談にはなりますが、現在もとある製品の開発をしているようですが、どうしても納得できないようで、ボツになりました。納得できる製品が皆さまの手に届く時には、きっと皆さまの生活をさらに豊かにできると思っています。

 

少し話はそれましたが、製品がアップデートされると一つ問題が起こります。
より良い製品がリリースされるので、以前販売していた製品の価値が下がってしまうことです。私たちはアップデートされた商品を発売すると同時に、旧品の販売をストップしていました。

 

今回のアーカイブストアでは、製品が進化したために旧品となった製品も販売いたします。

先ほども例に挙げた、“着たくないのに、毎日着てしまうジャケット”や“着たくないのに、毎日着てしまうパンツ”も実は一度リニューアルしています。

リニューアルされる前の旧品はウール生地の再現性を重視していたため、表地が起毛していましたが、静電気が発生しやすいという課題がありました。現在発売しているモデルは生地をアップデートし静電気が発生しにくい状態に改善されています。

オールユアーズが大事だと思っているのは、製品の価値が「トレンド」によって左右されないことです。流行ではなく、その服に求められる機能や性能を常にアップデートしていくこと。自分たちが追い求めている「ホンモノ」にいかに近づいていけるか?この過程における旧商品に関しては、一般的なセール同様に値引きして販売いたします。

アップデート前の製品も多くの皆さまにご愛用頂いているので、まだオールユアーズ製品をまだ手にとっていない方にトライして欲しいと考えています。

オールユアーズ的な都合もあります。

今回のアーカイブストアでは、オンラインストアや店頭に置いていた製品も一部割引して販売させていただきます。

例えば、このFAST PASSベーカーパンツ。

創業当初は主力商品だったのですが、現在は“着たくないのに毎日着てしまうパンツ”などの影に隠れしまい手に取っていただくことが減ってしまいました。単純に私たちの力の入れ方から露出の機会を減らしてしまっているのが原因なのですが、ぜひ履いてみていただきたいパンツです。

機能はFAST PASSシリーズの“着たくないのに、毎日着てしまうパンツ”と同じです。既に着た着てパンツをお持ちの方にはイメージしやすいのではないのでしょうか?

その着た着てパンツをもっとカジュアルにしたものであり、ラフなスタイリングが好みの方や休日のDIYやキャンプなどにはぴったりのパンツです。

またこのワンスウィング ジップパーカー / グレー(2015年生まれ)も創業当初の主力商品。

このパーカーの特徴は一般的なスウェットやパーカーと同じ質感で着れるのに雨を弾くこと。汚れはサッと拭くことですぐに取ることができます。
お子様と遊ぶことの多いお方に非常に人気の製品でした。

オールユアーズの製品は皆さまの日々の生活に溶け込み、生活を豊かにするはずだと考えています。しかし私たちがメインで販売したい商品に隠れてしまい、皆さまに適切に全ての商品情報を届けることができていません。…という完全にオールユアーズ都合の理由なのですが…今回割引という形で皆さまの手に届きやすい形にさせていただきました。こちらは特にオールユアーズのことが気になっているけど試す機会がなかった…という方にエントリープライスにてぜひお試しいただきたいと思っています。

来年もよろしくお願いします!

オールユアーズは様々なチャレンジをしたいと思っている企業です。
このセールの考え方を変えていくのも一つのチャレンジです。

今後はセールのない状態にすることも考えているのですが、必ずしもセールが悪いものではないとも考えています。実際何かを買うことはテンションが上がりますし、日常生活の中でも楽しい行為の一つです。そのきっかけがセールだったりすることも私たちは知っています。だからこそ、そのセールをもっと意味があり、楽しいものになるように、これからも考え続けていきたいと思っています。

ぜひこの年末年始の「ALL YOURS ARCHIVE STORE」をお楽しみいただければ幸いです!今年もありがとうございました!2021年もよろしくお願いいたします!

オールユアーズの情報をお届けします!

オールユアーズ は、「LINE」「メールマガジン」で、新商品、生活に役立つ情報、オールユアーズの考え方など様々な情報を発信しています。

ぜひ、こちらからチェックしてみてください!