• セレクト
Be inspired! というメディアで連載しています。

Be inspired! というメディアで連載しています。

オールユアーズの木村です。

ところで、皆さん、すでに知っているかもしれませんが、Be iNSPiRED!というメディアで連載しています。

どうしてこんなことをしようと思ったのか?

なぜこんな活動をやっているのか?

いろいろな、木村の考えをまとめています。

連載して12回目を迎えて、なんとかまとまりになってきました。

(実は今日12回目がアップされます!)

そういえば、このホームページでは紹介してない…!と思ったので、今回はこの紹介。

タイトルは

「LIFE-SPECの作り方。」

http://beinspiredglobal.com/?s=%E6%9C%A8%E6%9D%91

ちなみに過去の連載はこんなタイトル

最初に受けたインタビュー:

「“いい服”は作りたくない」と言い放ち、服作りをする男。

連載1:

「おしゃれは我慢」という真っ赤なウソ。| 【連載1】ALL YOURS木村のLIFE-SPECの作り方

連載2:

第2の命を与えてくれる「洋服屋」| 【連載2】ALL YOURS木村のLIFE-SPECの作り方

連載3:

#003 「捨てるため買う」。洋服を“情報”として消費する愚かな現代人

連載4:

#004 クラウドファンディングは、オジさんが「若い才能」を摘み取る日本の社会を変える 

連載5:

#005 小さいアパレルブランドが非効率で非常識な“POP UP STORE”を開催し続ける「合理的な理由」。

連載6:

#006 僕が「クラウドファンディングを24ヶ月連続でチャレンジする」意味深な4つの理由。

連載7:

#007「意識低い系」のコミュニティが今、日本社会に必要な理由。

連載8:

#008 「日本の生活者のことを一番に考えたメーカー」が大集合する“新しいマーケット”が世田谷ではじまります。

連載9:

#009「在庫は一切用意しません」。渋谷ヒカリエに期間限定で誕生する『売るモノがないお店』とは。

連載10:

#010「試着のためならどこでもいきます」無名ブランドが既存のマーケットに頼らず“熱狂的ファン”を作れた理由 

連載11:

#011「高機能の服を売っても、つまんない」。機能よりも大切な“生活にフィットする余白”を持つ服を作る男。

連載12:

#012 8ヶ月で3600万円を調達。“イカれた男”が教えるクラウドファンディング成功のための「3つのヒント」|

Be iNSPiRED! は、新しい、未来の世界を作ろうとしている人たちを紹介するメディアだって、勝手に解釈しています。

その中で、連載もたせてもらえてて嬉しいっす!

他の記事も面白いです。

冬に近づいてきて、外出も億劫になってくるこの季節。

ぜひ読んでみてください。

これやってて、本書きたくなってきたなw

どなたか書かせていただけるヒトいませんか?

木村より。