• セレクト
24ヶ月連続のクラウドファンディングに挑戦中です!

24ヶ月連続のクラウドファンディングに挑戦中です!

こんにちは!木村です。

久々の投稿は、お知らせと僕たちの今後の方向性をお話ししようと思います。

3月に始めたクラウドファンディングプロジェクト。

おかげさまで、僕らのプロジェクトは無事、目標金額を達成しました!!!!!
皆様のご支援本当にありがとうございます!

img0099891
クラウドファンディングって2回目のチャレンジだったのですが、毎度思うのは、ご支援の力の凄さ。
吹けば飛んでしまうような僕らですが、本当に「あぁ、生かされてるなぁ。」と感謝ばかりいています。
なんど感謝してもしきれないくらい。本当にいつもありがとうございます。

さて、

僕たちは、ファッショナブルに製品を作らない衣料品の会社です。
ヒトの生活に役立つプロダクトを作りたいのです。
そのために日々考え、開発しているのです。

・日常で使えるもの
・無駄なものを作らない。
・ヒトの必要なものを作る。
「ずっと着られて、役に立つ。丈夫で長持ち。」
それが結果、巡り巡って一番倫理的(エシカル)でエコなんじゃないかとすら思っています。

 

よく言われる事でいうと、「ハレとケ」という考え方があります。
僕はその考え方で言うと、どこまでも「ケ」の方でいたい。

「『なんでもない日、おめでとう』
という言葉を、かつて人々は、
冗談として聞いたものだ。
しかし、王様も大金持ちも、
鼠も孔雀も、恋人たちも、
いちばん欲しいのは、
そんな日じゃないのかね。」
(「セフティ・マッチ氏の焚火話」より)

「なんでもない日おめでとう」と言ったのは不思議の国のアリスだったけ?
ぼくはその位、『日常』が重要であると思うし、「非日常」よりも好きだ。
だって、非日常は毎日続かないからね、日常が豊かである事の方が実は重要なんじゃないかな?と思ってます。そこをどうに豊かにしていくか?ストレスなく、やりたい事ができるか?それが一番大事です。
その為に色々伝えたい事があるんです。

…とここまで書きましたが、ちょっと思いが強すぎるかもしれませんね。すみません。

でね、そんな前置きがあって、本題の話をしますが、もうすぐ会社を初めて2年になります。
落ち着くにはまだまだ早いお年頃。
もっと動き回って、もっと攻めたチャレンジをしていかなくてはっ!と思っていた矢先…

思いついた事があります。

それは

「クラウドファンディングを24ヶ月連続でチャレンジする!」

5月1日から2年間立て続けにクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げることにチャレンジしています!(最近始めたばかり!)

前にも書きましたが、

僕ら、「金は無いがアイディアはある」な典型的な会社です。

「洋服の商売するのって、すっごく大変だ!」というのが、この1年半営業していて思ったことです。

とにかくね、金、金、金、カネ、?、、、いくらあっても足りませんね。

そう、僕らが使えるお金は限られてる訳です。

どうせお金を使うなら、僕らは新しい「LIFE-SPEC WEAR」の開発をしたいです。

それが、僕らが世の中へ唯一貢献できる事だと思うから。

色々開発してますが、資金的な問題で実現しきれないモノも多くあり…

それならクラウドファンディングで、アイディアで勝負しよう!

あなたが良いって思ってくれたモノを商品化していこう!

って事で、やります。2年連チャンで新しいものを生み出していこうと思います。

誰もやってない事なので、やったら面白そうだな!と思ったのも理由の一つな のですが、大きく2つの理由があって、この「2年間連続チャレンジ」を行います。

 

前置きが(すっごく)長くなりましたが、、、初回となる今回はこれっ!

590484e5-d6b8-41be-88dd-47c10abb185c

簡単に言うと、

「色落ち心配しなくてよい黒パン」って事。

こんな商品。右が開発した生地で、左が従来の生地。キッチン用漂白剤を試しにかけてみました。

台所用漂白剤ハイター

すごくないですか?
実験してみて、僕らがびっくりしたくらい!

三原色(赤、青、黄)を混ぜ合わせると「黒」という色になります。
で、洗濯していくうちにその三原色のバランスが崩れてくるのが変色の原因です。

この動画みたいに多くの「黒」が青色が抜けてきて、赤っぽくなってきて、黒が黒で無くなってくるのです。(これは漂白剤で無理やり脱色しているので、極端ですが…)
右の開発品は、色が変わるどころか、すっと拡散してしまうだけ。

なんとも不思議ですね。

この秘密はぜひプロジェクトページをご覧ください!

でもって、着心地も良いし、洋服として非常に良いものができたと思ってます。

実物の確認や、試着はALL YOURS STOREでできます。ご来店お待ちしております。

cloud-founding-from-campfire_34096882440_o

cloud-founding-from-campfire_34096883330_ocloud-founding-from-campfire_33639715944_o

6aff2938-c6b9-4f0c-b289-0b351931d058 1e25a9c9-f46f-4e94-a49e-4d05e87496d5

◎なんで開発したのか?

黒って敬遠がちだったのが、黒だけ、「経年変化」が楽しめないから。
雑に扱う僕は、すぐ黒が退色したり、変色したりして困っていました。
そんなこと、気にしながら服着たくないので、日常着に黒って着てなかってんですが、これが解決すれば、着るな。と。そう思ったわけです。

黒い服って、普段着はもちろん仕事着としても着用する事が多いと思います。
「黒」って着ているときちんとして見える色なのに、洗濯するたびに白っぽくなっていったり、変色してしまってすぐ買い換えないといけない色ですよね?

雑に扱っても色褪せない。気にせず洗濯できて、気にせず着られる。
汚れが目立ったら、漂白剤も使えます。

手入れの面倒臭さからもカイホウされる。

そんなのあったら便利じゃないですか?

そう、そんな思いで作っています。

◎なぜクラウドファンディングをするのか?

クラウドファンディングって、特有のリスクがあって、気をつけなきゃいけないことが。

「商品化していないアイディアを先に第三者に公開する」事になるので、模倣品が先に市場に出る可能性があります。
でも、そんな事よりも重要な事があるんです。

 

◎理由1

『服の購買体験を変えたい!』

既存の服作りの枠組みに囚われず、ユーザーさんに必要と思っていただけるような製品開発をしているのですが、

会社の運営をしてみて感じたのは、製品開発よりも、流通の方が既存の枠組みに囚われていることに気づきました。

クラウドファンディングという、通常の卸と小売り業態では無い、新しい流通で購買体験を変えていきたい。そんな考えがあります。

ダイレクトにユーザーさんに製品のコンセプト、開発者の想い、開発時のエピソードなど、そんな、製品自体とは関係無いことまでをしっかりと伝えることができます。

そして、そのことに対して共感してくださる方々がいる。

過去のクラウドファンディングで、ここが一番重要で大切なことでした。

僕らが製品をコンテンツ化して直接お届けすることによって、僕らの活動に共感していただいてから製品を購入していただけます。ユーザーさんがファンになってくれたのです。

そんなファンになっていただいたユーザーさんに、欲しいと思ってもらった量をクラウドファンディングで作る。

僕らにとってはとても自然なことのように思えました。

それが1つ目の理由です。

◎理由2

『新しいあたりまえを、知らないあなたへ』

僕らはユニークな製品を開発していると思っているのですが、創業したてで、資金力に乏しく、しかも代表である木村に友達が少ないためPR力が弱いのがウィークポイントです。

つまり、ALL YOURSに共感して、ファンになっていただける人たちに、僕らのことが伝わりきっていないのではないか?というのが2つ目の理由です・

僕らの製品はお世辞にも「ファッショナブル」で「トレンド最先端」なものは作っていません。

むしろ、そんなもの作れません。

なので、僕らに共感してもらえる方々は単にファッション好き、洋服好き。だけでなく

新しいものが欲しい人、ユニークなものを探している人。と思っている人。そんな人に知ってもらいたいのです。

性質上、そんなユーザーさんがたくさんいるクラウドファンディングでのチャレンジは、僕らを知ってもらえる良き機会になるのではないか?と考えています。

また、趣味性の高い「ファッション」ではなく、あくまで日常を快適に過ごすためのソリューションとして服を提案していきたいと思っています。

僕らはこれを「ファッションを民主化する!」というスローガンにして活動をしています。

そして、その後、他にもまだまだやりたいことのビジョンがあります。
一緒に実現させていけたら、本当に嬉しいです!

ぜひ、暖かく見守っていただけると幸いです!

https://camp-fire.jp/projects/view/27969#menu