• セレクト
金丸百合花の自己紹介

金丸百合花の自己紹介

金丸百合花(かねまる りりあん)です。

横浜生まれ横浜育ちです。199931日生まれで、あと1ヶ月ではたちになります。

もしも世界が終わるとして、最後に食べたいものは、(母の作る)卵焼きとコンビニのスモークタンです。

りりあんという名前は百合の花から来ているそうです。


左から兄、私、祖母、姉

 

中学生の頃はアイドルに熱中し、(PASSPO☆の安斉奈緒美ちゃんがたまらなく好きでした)


面会イベントに行った時の写真です。懐かしい

 

高校生の頃はバランゴンバナナに熱中し、(2日で1120本バナナを売ったことがあります!ふふ)


Earth Day Market でバナナ売りをしている時の写真

 

あと、ずっと髪が短くて、男の子らしさ全開の高校生時代でした。    


若かりし高校2年生の頃の写真

 

そして現在、オールユアーズでインターンをしながら、One Nova(ワンノバ)でパンツを作っています。

 

 

 

今のオールユアーズでのお仕事紹介

オールユアーズのSNSを担当したり、店舗に立ったり、出店するときに付いて行ったりしています。

SNSでは日々のオールユアーズの様子やオールユアーズのDeepers wearのあれこれ、
クラウドファンディングのプロジェクトのことや池尻大橋の店舗の様子などをお伝えしています。

 

まだまだだけど、
みなさんと会話が生まれるような、SNSになったらもっと楽しいんだろうなあ、
ついついコメントしたくなっちゃうようなSNSにしたいなあ、

なんて思いながらSNSを担当しています。

 

もっとこんなのが見てみたいなあ” “こういうのが知りたいんだよなあ
というのがあったら、教えてもらえたら嬉しいです!
励みになります( )

 

View this post on Instagram

オールユアーズのお店の のれん が新しくなりました! よく見るとロゴの位置が少し変だと思いませんか? すべてはあなた中心 この思想のもと私たちはオールユアーズを運営しています。実は のれん のロゴが少し左に寄っているのも「U」=「YOU」=「あなた」が全体のレイアウトの真ん中に位置するようにしているからなんです。 オールユアーズはこれからも “あなた中心” の洋服づくりをみなさんと一緒にしていければと思っています。 本日も21時まで営業中なので、お時間ある方はぜひ遊びにいらっしゃってください。お待ちしております☺️ ナカゴミ #あなた中心の #日常に融ける洋服を #allyoursjp #オールユアーズ #ライフスペック #池尻大橋 #三宿

A post shared by ALL YOURS (@allyours_jp) on

 

 

オールユアーズに入社前まで何をしていたか紹介

オールユアーズに出会ったのは去年の3月ごろ。

ちょうどOne Nova(ワンノバ)のクラウドファンディングを始める前でした。

いつかお会いしたいなあ、
と眺めていたオールユアーズのプロジェクトページのリターンの1つに、
「スタッフとして参加する権利」というものを見つけて、
即座に支援したのが出会いのきっかけでした。

 


スタッフとして参加した(un)TRENDのイベントの様子

 

木村さんや原さんに出会ったその日に、

当時の悩みに一緒になって向き合ってくださったり、
クラウドファンディングの相談に乗ってもらったことを、今でも覚えています。

確か終電ギリギリまで付き合ってくださったような

そこから4月下旬に池尻大橋のストアがオープンするタイミングで、
勉強をさせてもらいながらインターンをさせてもらえることになり、今に至ります。

 


一番最近の家族写真みたいなMOFU写真

 

出会ったその日から、

今でも、惜しみなく、

手を差し伸べてくれたのがオールユアーズの皆さんでした。
オールユアーズなくしては、One Novaのスタートを語れないといっても過言ではありません。

クラファンのページも含め、ネットで見ていたオールユアーズで、
いまインターンをしていると思うとなんだか不思議な気持ちになります。

3年分の嬉しい出会いを詰め込んだような、
オールユアーズとの出会いはそのくらいありがたい出会いだったなあと思います。

先輩であるオールユアーズでたくさん学びながら、吸収しながら、
負けじとパンツを売っていきます!

 

③一番好きなオールユアーズのアイテム

ハイキックジーンズがすきです。ずーーーっと履いてしまいます。

元々持っていたデニムは、
ニットをインすると息苦しかったり、しゃがんだり座ると締め付けがあったり

それでも多少の着心地の悪さは我慢して履いていました。
デニムは好きだったので仕方ないものだと割り切って、仕方ないなりに結構履いていました。

 

そんな私の中の仕方ないを覆してきたのがハイキックジーンズでした。

初めてハイキックを履いてしゃがんだ時のもちもちと伸びるあの感覚が衝撃でした。

しゃがんでも座っても何しても今まで感じていた窮屈さを全く感じない上、私の好みの股上の深さ、

そして何と言っても見た目はただのデニムなところ、全てがストライクでした。

恋に落ちるようにハイキックを買いました。

そこから他のデニムに浮気しようとしても、
やっぱりハイキックのもちもちとした柔らかさが恋しくなり、いつもハイキックを履いてしまうのです。

 

そんなハイキックジーンズ、またアップデートするとの噂も小耳に挟みました。

ぜひ、あの もちもち をお試しあれ

 

 

りりあん