• セレクト
最終章!10回洗濯した後の結末とは、、、??

最終章!10回洗濯した後の結末とは、、、??


「(ドキドキ、、、)」


「(ドキドキ、、、)」


「洗ってきましたよ、10回。ついにここまでたどり着きましたね」


「パッっと終わらすコンテンツのハズだったのに時間かかったな、、、」

DSC08125


「10回目じゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

DSC08135


「記念すべき10回目と聞いて。今日は私にまかせてください!!!!」

DSC08130


「(それはアカンやつだぞいちこ、、、)」

 

DSC08138


「ふんふふ〜ん♪」


「こうなったらもうONE SWINGを信じるしかないっっっ、、、!南無三!!」


「どうなったどうなった?!?!」

DSC08243


「お、、、おう、、、でもあれか?5回目と対してかわらんかね??」


「なんかそんな感じしますね!」

DSC08286


「だとしたらいつもみたいにジョウロでかけた方がわかりやすいかもですね!てぃっ!」


「ぐはっ、背中が少しシミている気がする、、、!!」

DSC08356


「あちゃ〜、集中して同じところに当たるとぺちゃついちゃうね、、、。」


「まぁ実際のところ、間に着用を挟まないで10回連続洗濯するって事もまぁないと思うんで良いんですけど、ここまでシミちゃってる生地が本当に乾燥機かけると復活するかどうかが不安になってきましたよ僕は、、、」


「う〜ん、せっかく復活してくれるならもっと派手なのもやっておきましょう。タイガくん、そこにそのまま立っててください。そうです、そこです。くらえ!!!!」


「グハァ!!!!!」


「(だんだんいちこちゃんがリリアンみたいになってきたな、、、)」

DSC08412


「こりゃアカン、中のTシャツまでビショビショ、、、この圧にはいくら復活させたONE SWINGでも同じ結果になるでしょうね、、。」


「元々そうね、勢いが強い雨とか、逆に霧みたいなシトシトしてるやつには弱いからなぁ、、。まぁとりあえず乾燥機かけてみよう〜」

DSC08437

※高温で30分かけました

DSC08466


「ほわぁ〜、あ〜〜〜〜ったけぇ〜〜〜〜」

DSC08469


「ほわわわわわ〜〜〜〜〜、なんて言ってる場合じゃありません。間髪入れずにどりゃぁ!!」

DSC08514


「おおっ?!めちゃくちゃいい感じ!!シミてない!!タイガ!今のうちに早くワンスイングして!」


「ワ、、、ワンスイング?!うおおおおおおおおお!!」


「(大丈夫かこいつ、、、)も、、もういいよ、、、」

DSC08551

DSC08555


「おお〜〜!!!水残り感もないし、背中も裏生地も濡れてない、、、となると残すは1つですね、、、!」


「ごくり、、、」

DSC08560


「いちこ、オールユアーズのメンバーになってから初の大仕事を敢行いたします、、、!!」

DSC08579


「てやぁぁぁぁ〜〜〜〜〜い!!!」

DSC08561


「顔wwwww」


「ふhこうえあbふぉうくぇひえあhじふぉあえぇぇぇぇぇ〜!びっくりした〜笑」

DSC08571


「ああっ、、ごめん!!じじじじじじじ実験の方はどうかな、、、?!」

DSC08654


「顔から滴ってTシャツは濡れたけど、パーカーはまったくシミてない!!!裏地なんてサラサラしてるし!!」


「おお〜〜!これは期待大、、、!!!という事で改めて、、、いちこ、やっちゃいな!!」

DSC08579


「ドキドキ、、、」

DSC08667


「待った、頭にかけましょうよ、髪が濡れているか濡れていないかで検証じゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


「いくぞぉぉ!!てやぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!」


「すげぇw」


「びっくりした〜!w どうなってます??」

DSC08707


「表地は少し濡れてるかな、、、?シミてない??」


「シ〜ミ〜て〜、、、、、、、、」

DSC08710

DSC08713

DSC08723

DSC08732


「なぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!」


「すげ〜!!ONE SWINGすげ〜!!」

DSC08744


「髪の毛もフードの裏側もサラサラ!!ということは実験の結果をまとめると、、、?」

———

・ONE SWINGシリーズはやたら着用 or 洗濯しまくると撥水能力が低下していき、満足な撥水をしなくなってだんだんと裏側にシミてくるようになる

・しかーし、「もうシミシミだなぁ、、」くらいのレベルの時に高温設定で30分くらい乾燥機で乾燥すると撥水能力がかなり復活する

つまり

「定期的にしっかり乾燥しましょう!!!!それが長持ちの秘訣です!!!」

大半の方は使用したことがあるであろう’フライパン’

そんな日常的に触れている物と同じ加工をかけているONE SWINGシリーズ

フライパンの加工は’テフロン加工’というものが施されており、’フッ素コート’を利用した加工です。

その効果は永続ではないですが、日々のメンテナンスによってかなり長持ちさせることが可能となります。そのメンテナンスが〈熱すること〉なのです。

「えっ?でもフライパンのメンテナンスなんてしたことないよ、、、?」とハテナが浮かぶ人もいると思いますが、フライパンを使う時に一緒に絶対使うものってなんだかわかりますか??

食材?うん、まぁそうですが、、、

油?おしい!

ヒントは「中華は〜〜〜が命」

DSC08130

答えは「」です

料理をする度にフライパンを熱しますよね??ジュージュー、グツグツ、作るものは様々ですがやることは同じ。

その料理中に実はメンテナンスできてしまっているんですよ!すごい合理的な道具だと思いませんか?

僕はこれを知ってからフライパンがちょっと好きになりました。

 

ONE SWINGシリーズも、洋服で感じるストレスの中でも上位にくいこむであろう〈洗濯後の乾燥〉に着目

「洋服を乾燥する」って結構ネガティブイメージが強いんですが、ONE SWINGシリーズに撥水能力を定着させる際に必要な熱量が約190℃ほどと、乾燥機とかアイロンとかドライヤーじゃ到底でないような熱量で加工を定着しているんです。

その際に製品として制作したパーカー達がギュ〜〜〜〜〜〜っと縮まって今の販売している大きさになります。

ので、これ以上小さくなることがないので気にせずガンガン乾燥機いれちゃってくださいな

DSC08436

長きに渡り(全3回しかないけどw)お送りしてきました〈ONE SWING洗濯実験!!〉シリーズはこれにて閉幕

僕とタイガに「あれしてほしい!」とかあればなんでも言ってくださいな!!笑

ONE SWINGシリーズはコチラからご覧ください(※オンラインストアに移動します)

〜終〜