• セレクト
強い磁場、ライドミーティングにお誘いいただきました

強い磁場、ライドミーティングにお誘いいただきました

バヤシです。

ALL YOURS遠征組の旅日記 ※自転車っ気が強め

from東京足立のメーカー「Rawlow Mountain Works」の悪いオジサンに誘われて、いや、お誘いいただきましてサイクリングアパレルメーカー主催のライドイベントに参加してきました

自転車乗っている(ある程度ちゃんと)人なら知っている?? GIROというメーカーをご存知でしょうか?

giro-logo

スキーなどのスノーヘルメットや、ゴーグル。そして自転車用のアパレルを頭から足まで作っているブランドさんです。僕自身も以前からヘルメットやシューズなど愛用していて馴染み深いメーカーなのです。

なんかこう言ったらダメかもしれないんですけど、基本的に世間一般的に見ると自転車のヘルメットなどを含むアパレルってカッコいいとか思わないんです。そんな中でもトライアンドエラーを繰り返し、ハードな状況下でテストして、数字という絶対的なデータを持って生まれる商品達には日々進化を感じます。GIROはそんな無数にあるメーカーの中でルックも優れていて実績も伴ってるメーカーの1つだと思います。なんかステマみたいだな

特に自転車用シューズのラインアップで「EMPIRE (エンパイア)」というシリーズがあり、かれこれ5年くらい買い替えたりして履き続けています

8bd3d67c66c458e931d802c825556934
こちらのブログより画像を拝借

今ではさほど珍しくないですが、紐靴仕様で当時は賛否両論、話題を集めました。ちなみに僕は大好きです。

イージーに足にフィットできる方法が既に採用されている今のこの時代に何故原点回帰的な紐仕様なのか?疑問に持ちながらも履かないとわからんし、レビューもしたくないと思い購入。結果その時に履いていたどのシューズよりもフィットは良かったし(もちろん足型も合っていたからって理由もある)、紐仕様も着脱の際にさほど苦ではない事が判明。強いて言えば自転車に乗りながらフィットの調整ができないのが唯一の欠点か、、、後は細かいこと言えばゴニョゴニョって感じなんですがそれは人それぞれだと思うのでやめておきます。

3点ホールドが全盛だった時代に7点ホールドを採用していて、それがより良い細かいフィットに繋がるんです。自転車用シューズで悩んでいる方に非常にオススメです。もちろん全員がフィットするシューズではないのでしっかり試着してくださいね。

さて、そんな僕のストーリーは置いといて、そんなGIROが主催するイベントに参加してきました

Gravel X Trail Ride in INA

場所は圏外、伊那の山の中。

Gravel X Trail Ride in INA

高遠(たかとう)町という場所にあり、弘妙寺(ぐみょうじ)が有名な地域です。どうやらプロゴルファーの方が必勝祈願などに訪れる場所みたいで、地名の何あやかり、高く遠くへって願いを込めるらしいです。

こちらのブログに詳しく書いてありました→http://www.i-turn.jp/ina-golf-gumyouji.html

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

安全祈願をして、居合わせた住職さんに中を案内していただきました。中で手を合わせて念を唱えるのを聞いていると手が赤くなり、ヒリヒリ感じてきます。線香の煙も2本に枝分かれする不思議な空間でした、絵もスゴいのでお近くに言った際には寄るのがオススメです。

集まったメンバーは20人ほどで、主に自転車業界の中でMTBに精通している方々なのでしょうか? 自転車業界にいたとはいえ、ジャンルが違えばあまり知らない訳で、、、大変失礼ながらほとんどの方を知らずでして、、、自己紹介タイムがあって本当によかった汗  名前だけ知ってたけど初めてお会いしたって方も何人かいました。後は久々に会う人。

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

明るい内の集合だったので夕方前から酒を酌み交わし、個性的な自転車達を見て話してあっという間に夜は更けて次の日の朝に

聞く所によると
ルートの6割以上がダートで距離は約60km、ふむふむ
獲得標高差が1,500mほど、ほうほう
一部ロードだとちょっと厳しい区間あり、なるほどな

と思い、タイヤもゴツゴツしているオン・オフ両方まぁ走れるタイヤをチョイス。僕の自転車は基本的にどんな道も難なく行けちゃう万能なやつ、、、、

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

ただよく見てみるとみんなやたらめったらタイヤ太い(僕の1.5倍くらい)し、、、ってか皆MTBじゃん!!!!!

なんかオカシイ、しかも注意点を話していたので耳を傾けると「人の頭くらいの岩がゴロゴロしている箇所もあるので気をつけてくださいね〜ニッコリ」

だ・ま・さ・れ・た

とは言っても来てしまったからには走りますよ

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

木村さんは
RAL by DEEPER’S WEARのFAST PASS ACTIVE SHIRTS
SEARCH AND STATEのインナー
RAL by DEEPER’S WEARのFAST PASS SHORTS
のコンビネーション、Rawlow Mountain Worksのサドルバッグには下りの時に着る防寒着などが収納してあります。

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

GIRO本国スタッフさんも一緒に走ります。ノリもバイクもクール。こうゆうバイブス求めてました(勝手に
彼らが本国でココ数年行っているイベント「GRINDURO」もすこぶる人気で、今や開催場所をワールドワイドにしていつか日本でも??なんて思いからもこのイベントが開催されたようです。

どんな感じかはぜひ↑よりご覧ください!

スタートしていきなり登り、しかも長い。団子になっていた集団はあっという間に散り散りに。「最近乗ってない、、、」なんて方も多かったので登りはキツそうでした

Gravel X Trail Ride in INA

痛風、、、、じゃなくてRawlowのお2人も登りは辛そう。なのを楽しんで写真を撮る僕

Gravel X Trail Ride in INA

ちょっと見切れちゃったけど登りを華麗にウィリーで駆け上る運営スタッフの松野さん、昔から面識のある方の1人。知り合いいてよかった、、、。

舗装の登りを抜け、細かい石が散らばるグラベル区間(もちろん登り)、更に標高も上がり、元々天気も優れなかったので霧も出てきて、、、、、、、、、雰囲気最高じゃん!!!! やっぱ長野ヤヴァイです、未開拓すぎて必死に開拓したい

Gravel X Trail Ride in INA

この後下り区間に入るのですが、マジで首と肩崩壊しました、ガレガレのMTB向けのダウンヒル、、、、聞いてないよ、、、、と思ってたら今までヒイヒイ行ってた人達が今までのはなんだったんですか??くらいのスピードであっという間に視界からいなくなりました、、、、。

そう、やっぱりMTBイベントだったのだ(7割

まぁ正直注意すれば下れるし、なんならMTBに普段から乗っている人はタイヤの太いロードバイクみたいなの乗ればガンガン攻めれちゃうハズ。テクニック、ほしいなぁ。MTB、ほしいなぁ。誰か、譲ってくれないかなぁ。

先程紹介した本国のスタッフは「YEAAAAAAAAAAH!!!!!」って感じでマジで早かったです。ホント怖いもの知らず

Gravel X Trail Ride in INA

鹿肉のカレーを食い、補給してから再出発。

スイーーーっと進んでいると何かオカシイことに気づく。

誰もいない、、、、。さっきまで一緒に居た集団がいない、、、、。

迷子\(^o^)/

20分くらい時が過ぎてようやっと回収されたのだが、どうせだったら自走で追いつきたいと車には乗らない選択をし、そこから一緒に迷子になった知り合い(しかもスタッフ笑)と共にろくな会話もせずただ目の前の坂に集中して登る

登る

疲れた。登る。誰か、見えた!

最後尾に追いつきなんとか合流、いやぁ〜楽しかったとか感想はいいとしてマジで走りに集中してたんで写真なしです笑

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

中腹で皆と合流してとりあえず鹿肉カレーのカロリーを消費したので、全部食べるとすき家の牛丼並盛りサラダセットと同等のカロリーを摂取できるTRAIL BUTTERで補給、うまいんだなこれが。疲れてる時は余計うまい。池尻大橋のALL YOURS STOREにて絶賛販売中です。

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

雨もチラつき、路面もウェットに良い感じに。バイクが汚れる。それが良い。

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

手が痺れて肩が痛む。顔も歪む。

Gravel X Trail Ride in INA

歪んでない!!

この後まぁーーーーーーーーーー長い下り(ガレてる)があって、今までゾンビみたいな顔(レジェンド達に失礼)してた人達が水を得た魚のように目の前を過ぎていく

ゾンビ達め、、、とか思いながらも登り返しですぐ追いつく、そしてまた離れて追いつく。その気力があったらマジでもうちょっと登りを頑張って欲しい

流石に頑張りすぎたのか何人の方がサイドカットやらパンクやらバーストやらしてました

Gravel X Trail Ride in INA

1時間くらい下っただろうか? ゴール地点の温泉までもう一息。一先ずおいしいごま豆腐を食べて、より一層皆のテンションが上がって最後のもうひと踏ん張り爆走爆走

Gravel X Trail Ride in INA

Gravel X Trail Ride in INA

最後までダート区間あったな、、、全行程の6割と言いますが7割くらいあったんじゃないでしょうか? このルートを普通の道、、、立入禁止区間ナシでここまで出来たもんだと思いました。昔ルート引いたりしてたんでこれには驚きと言いますかとりあえず長野ヤヴァイ、ホント未知数。

奥多摩と全然違う山の作りで、切り崩しが無理やりじゃないんで斜度もそこまでキツくない、その分距離は長くなるけど快適に走れる。女の子もオススメな地域ですね。

そこまでガッツリ疲労困憊って感じでなく良い感じに終えることが出来ました。単純な感想は「楽しかった」です!!

温泉入って宿まで戻り、解散して、また逢う日を誓って場所を後にしました。

旅の最後にはもちろん美味しいゴハンでしょ!!!って事で日本各地津々浦々回っているRawlowのオジサン達がオススメの飯屋を紹介してくれるとのことで車で30分ほど着いていき、空腹が耐えきれずそろそろ爆発しそうな時にたどり着いたお店は

定休日\(^o^)/

「とんかつにしよう!!!」さすが、機転が利くしチョイスも最高だぜ!!!

定休日\(^o^)/

王将で餃子食って帰りました。

最後はいつもの石川PAにて

Gravel X Trail Ride in INA

他の写真はこちらからどうぞ!!

SEE YA!!