• セレクト
大林正隆の自己紹介

大林正隆の自己紹介

大林正隆です。
バヤシ〉って呼んでください。

誕生日は1989年4月5日の現在29歳で、
出身は東京23区で1番大きい面積を誇る大田区の南に位置する、
糀谷というエリアの出身です。

説明が面倒なのでいつも〈蒲田〉って言ってますが、
あんなに野蛮な地域じゃないですし、悪さしてた訳でもないです。

ちなみに現在は千歳烏山らへんに住んでます!

 

好きなスポーツは高校までやっていたバスケで、
NBAを見るのが日課となっています(4月に実際に見に行きます!!!!やったー!!!!)

 

他には、自転車を通勤からレースまで幅広いカテゴリーで楽しんでいて、
後は室内でやるゲーム(スマホとかじゃなくてTV画面でやるやつ)が大好きです。



人気の?ハリガネパーマ時代

 



チャリのレース中

 

得意料理はナポリタンです。
視力悪いです。
髪型がよく変わります。
いま前歯がないです。

 

—-

①今のオールユアーズでのお仕事紹介

現在入社から2年と半年が経ち、
店舗に立ったり、オンラインストアの整備やコンテンツ作成、外部内部イベントの担当など、
オンラインとオフラインの垣根をこえる活動をしています。

基本的には池尻大橋の店舗3FにあるオフィスでPC作業をしています。
僕は集中力が低いので、
すぐ人にちょっかい出して皆の仕事のスピードを低下させるのが得意です。

後は僕の憩いの場である〈Good People & Good Coffee〉で仕事したりしてます。
十中八九仕事に関係ないことしてる事が多いので、見かけたらぜひ声かけてください。

他にはイベント中の写真や動画を撮ったりしてます(写真で必要であればぜひ呼んでください)

 



山梨で行われた〈自転車 X 山登り X キャンプ〉のイベントにて

 

 

—-

②オールユアーズに入社前まで何をしていたか

過去を振り返ると、
英語専攻の短大を卒業し、
原宿はキャットストリートに店を構えるセレクトショップで1年ほど勤めていました。

今はどうやら渋谷に場所を移しているみたいですが、
オーストラリアやヨーロッパ系のモードっぽいセレクトのお店でした。

その時に週7レベルで黒のピチピチのスキニーを穿いていて、
今でも細いブラックジーンズが好きだし、愛用しているのはその時代のせいとも言えます。

とまぁその話は置いといて、
その時に腰の筋肉を破裂させたり、
出勤早々眉毛をI字のカミソリで全ゾリされたりとヒドい仕打ちを受けていたので辞めました笑

 



セレクトショップ時代

 



上:卒業式 下:卒業後

 

その後はバイトですが、パスタ屋の厨房で毎日パスタ作りに勤しみ、

セレクトショップ時代から通勤に使っていた自転車に対して
ふと「なんでこれお金払って直さなきゃいかんのだろう?」と思い立ったが吉日。

家の近所の自転車屋さんに「働きたいです!」と、電話して、
三軒茶屋にある電動自転車等のママチャリメインの自転車屋さんで勤務することになります。

なんだかんだ毎日入れる必要もない空気を入れに来てくれるおばあちゃんやおじいさん、
引っ越しをキッカケに自転車を購入しに来た若い子をサポートしたりと
地域を支えている感が好きでした。



当時働いていたチャリ屋

 

その後はガチでロードバイクを乗ったり(月1000kmとか)、
レースに参戦していたりと、自分の大きなバックボーンとして自転車が存在し始め、
今では通勤レベルで片道8~10kmほどとなってしまいましたが、
ほぼ毎日乗っていますし、整備もしてます。
自転車の悩みは相談してください。

 

で、そうか、オールユアーズとの出会いか。

 

前置き長くなりましたが、そんな前職時代のある日に、
誰からか紹介された木村さん達オールユアーズ(本当に誰だったか思い出せない)
が週末だけ原宿でPOP UPをやっていると耳にして、
近かったもんですぐに行き、初めてオールユアーズを体験。

絶対的に嫌いだったジーンズを買って帰りました。

 

その後前職を後にし、フラフラと人生どうするか悩んでいた時に、
知り合いで自転車仲間の国分寺にあるソーセージ屋さん「ノイフランク」のイチイさんと話す機会が訪れました。

「ノイフランク」は加工工場と、販売、レストランとオールマイティに展開していて、
イチイさんの好みもあってクラフトビールを飲めたりと、個人的にもかなり好きな場所で
イチイさん曰く「3年くらい働けば自分でソーセージもビールも扱えるようになるよ」と夢のような言葉が、、、。

 

そんな夢を見ていたある日、
木村さんから「フラフラしてるらしいじゃん」と、どこからか流れてきた風のうわさを聞きつけて連絡があり、
これまた僕も暇だったもんで早速会うことに。

〈オールユアーズとは!〉みたいない話を聞いていると、
僕が今まで体験したことないような仕事の広さを感じて、
乗せられた話に乗っかる形でオールユアーズにジョインしたのが馴れ初めです。

 

ちなみに初めて行った仕事は〈東京から愛知県まで自転車で行く〉っていう企画でした笑


↑初仕事中の1枚、箱根あたりを走ってます。

 

—-

③一番好きなオールユアーズのアイテム

うーん、悩みますね。総合的に考えると、、、。うーん。

好みって言うとなんか難しくて、
本当に個人的な好みって言うと今はプロダクトとして展開していない〈SKIP JUMP〉になるのですが、

販売してないのでこの話はまた次の機会に、、、。(後全然着用している画像がない、、、)

 

ってなると好みとかじゃなくて〈意識せずに毎日着ている〉って洋服が一番好きと考えることにしましょう。

そうなるとダントツで〈HIGH KICK JEANS〉のブラックになります。ほんと週7。

HIGH KICK JEANSって言うと、ワンウォッシュの方を思い浮かべる方が大半だと思いますが、
僕は年がら年中ブラックばかりです。

理由はメチャクチャシンプル。
ブルージーンズが似合わないから。そして前述の通りブラックジーンズが好きだからです。

僕の〈HIGH KICK JEANS〉は縫い物係・マスターカワベの手によってカスタムフィットしているもので、

もも周りから裾にかけてのテーパードがかなりついているモデルになります。
僕の中で「ブラックジーンズ=細身」っていう概念があって。
それに沿って、いい感じに直してもらったのが、

今もこの文章を書きながら穿いている〈HIGH KICK JEANS〉になります。



左:Before、右:After

 

正直購入してから一度も洗ってないので結構ダルーンってしてきたので、今度一度洗おうと思います。。。
ホントは色落ちちゃうから洗いたくないけど、、、。

ブラックのパンツはホントにどんなシーンでも活躍するから好きです。

この上に襟付きのジャケットを羽織ってちょっとしたパーティーみたいなのにも行けるし、
オーバーサイズにもタイトにも、デートにもストリートにも、
革靴でもスニーカーでもなんでもいけちゃうし、ホントに万能!!

何より細くカスタムすることで、裾を巻き込む心配もなしにチャリが乗れるから幸せです。

自分のスタイルがもしも変わる時がきても、ずっとずっと穿き続けたい相棒です。

 

 

バヤシ