• セレクト
#冬のパンツ祭り PANSY編

#冬のパンツ祭り PANSY編

バヤシですよ

来年4月に単独公演(絶対行くわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ)が控えているPHOENIXの新アルバムからの1曲、素敵すぎてずっと聞いてます。

———–

さてさて!

本日も #冬のパンツ祭り やっていきますよ〜! 魅力しかないDEEPER’S WEARのパンツシリーズを改めてご紹介するこのコーナー

第3弾の今回は、現在クラウドファンディングで「共犯者」を募集している #サヨナラジーパン ことPANSY PANTS!!

最近僕たちからの情報発信でよく見かけるかもしれないこのプロダクト

今回の #冬のパンツ祭り でご紹介するパンツの中では唯一レギュラー販売していないプロダクトなので購入できる期間が決まっております。ちなみに2018/01/07 23:59:59 までです笑

まずはPANSYの能力値を見ていきましょう

「ジーパンって、昔はすごく好きだったのに、なんで、今あんまり、はきたくないんだろう。」

などの様々な思いから生まれたパンジー

「そもそもパンジーって何?ふざけてんの?」

って感じですが、ふざけてません(真顔)以下僕たちのCAMPFIREページより抜粋

今から100年以上前に発明された「ジーパン」。アメリカの炭鉱や鉄道で働く人たちの「とにかく丈夫なズボンが欲しい」というニーズに応えた、当時の最先端の機能服であり発明品でした。「ジーパンを発明した人が、今、新しいパンツを作ったら?」きっとこんなパンツを作るでしょう。その名も「パンジー」です。

そう、パンジーとはジーパンをひっくり返したネーミングなんですが、ひっくり返したのはネームだけではなく、能力そのものもひっくり返してみました。その能力とは

CF No.4 PANSY PANTS

・見た目は天然繊維。実は化学繊維。
→ポリエステル100%のボディは、軽量でシワになりにくく、型崩れもしにくい。ジーパン特有の「穿いているだけで疲れる」感覚にならない新感覚のジーンズです。更には化学繊維特有のテカテカ感を抑えております。

・ものすごく乾くのが早い
→スポーツをする際に使用するであろうジャージなどと同じ素材なので、洗濯して、部屋干しでも約3時間で完全に乾きます。急な汚れに対しての洗濯や、旅行の際などにも安心。

・伸び縮みする
→ストレッチが効いているのでジーンズとは思えないほどに動きやすく、長時間座る際にも腿の広がりなどにしっかり生地がついてくるので締めつけ感がなく、疲れません。生地も裏地がサラサラしており、ちょっと汗をかいてもペタつかないので自転車通勤はもちろん、低山の山登り・川遊びなどのアクティビティにもオススメです。

そう、見ため以上に機能的、ワンダフル。

「え?でもジーパンってデニム生地使ったもののこと言うんじゃないの?」とか聞こえてくるかもしれないのですが、そもそもそういう話はちょっと違うってか。様式に囚われて「これはこうでなければいけない」って言っているだけのような気がします。

CF No.4 PANSY PANTS

商品ができあがるまでの行程には強力なパートナーを召喚

生地:石川県・丸井織物株式会社

縫製:岡山県・塩田被服興業株式会社

仕上げ:岡山県・豊和株式会社

企画から出来上がりまで全部国内にて生産!

CF No.4 PANSY PANTS

生まれたままで、未洗いの状態のジーパンのことを「リジット」と呼びます。一度でも洗うとそれは「ワンウォッシュ」になってしまうので実質ジーパンがリジット状態でいられる時は短いのです。

パリッとしたさわり心地と生地感で、パンツを手にとって、実際穿いてみて思う意気込みとしては「今からオレがコイツを最高のジーパンに育てるんだ、、、、ワクワク」みたいな気持ち。ですが、育てるにはやっぱり根気がいるし、スーパー動きにくい。今の世の中楽〜〜〜〜〜〜なパンツが沢山あるから正直浮気し放題。だって楽な方がいいじゃないですか? しかも中にはリジットの状態そのままでずっと穿きたいなんて方もいるかもしれない。

パンジーを穿くとそんな悩みはまとめて解決なんです

CF No.4 PANSY PANTS

リジットの状態がずっと続き、色落ちしない。柔らかくてストレッチが効くのでいろんな体勢の動きが取れて何より軽い。そして速乾性も高いのですぐ乾いて汗をかいても生地が肌にペタつかない

なんだよ、最高かよ

僕的にはちょっとオーバーサイズ目で穿くのもカッコいいと思いますよ。丈はしっかり直してあげて(ちょっと短めでもいいかも)、シワをなくしてあげて〜って想像もなんだか楽しい

ちなみに

こんな動きリジットジーンズで出来ますか?出来ないですよね? パンジーならできちゃう(するかしないかはアナタ次第)

スレにも強い生地を使っているので自転車通勤などにもオススメ。DEEPER’S WEARのパンツは基本的に中にタイツを穿いたりしても動きやすいのでオールシーズン対応できちゃう商品が多いです。

色落ちに関しても高い性能を発揮。コットンを使っていない、ポリエステル100%なのでそもそも色が落ちるという概念が存在しません。何回洗ってもリジットのままだし、ブリーチしてもリジットのまま。穿いて穿いて穿きやすくなっていくだけ。

そんなパンジー、気になりますよね?

→そんなアナタはこちらをチェック!!!!←

支援期間中のパンツのご試着は池尻大橋のALL YOURS STORE、または試着会会場にてとなります。

近々ですと以下の通り

12/2~3:秋ヶ瀬の森バイクロア7

12/13~17:岡山KAMP

ぜひ一度手に取ってもらいたい、「インターネット時代のワークウェア」を作っている僕たちALL YOURSの思いが詰まったパンツです。

SEE YA!!