• セレクト
バイクロア、笑いと酒と音楽、時々自転車

バイクロア、笑いと酒と音楽、時々自転車

バヤシです。

ALL YOURS遠征組旅日記、そろそろリアルタイムに近づいてきたんではないでしょうか?笑

前回の下見からはや1週間、あっという間にバイクロアその日が来ました。

スクリーンショット 2017-06-04 18.01.09

東京からも車で2~3時間、標高700m付近に位置するキャンプ場もある広大な公園「べるが」、まさかこうも連続で来ることになるとは。奥多摩とはまた違うレベルの自然で、本来なら公園の周りを名一杯走りに行きたい所ですが今回は我慢。

前日の仕事を終え、予め準備をしておいた荷物を積み込み、木村さんのご近所さんの神波さんを拾いいざ出発。基本免許のない私は助手席からひたすらドライバーである木村さんに話しかけるって大任を任されてる訳ですが、今回は久々の後部座席・広々スペースでウトウトしているとアッという間に午前2時、暗闇の現地に到着。ちゃっちゃとテント張って準備、、、、と思ったらなんとペグを忘れる大失態。結局2日ともバヤシは車中泊しました(快適だった

今回のバイクロアでは前回の出店(僕はまだ客だった)と違い、仲の良い、、、と言うか実は僕らも代理店登録されているSim Worksと、名古屋ストリート最速の男が作る雑で(失礼)無骨なハンドメイドサイクルキャップメーカーのWELLDONEと一緒に出店。更に西伊豆古道再生プロジェクトを始動し、MTBツアーなども行っているイケメン松本さん率いる山伏トレイルツアーさんにトレーラーハウスを引っ張ってきてもらい、その中に商品を展開する豪華な布陣を展開しました。

白州バイクロア

白州バイクロア

白州バイクロア

白州バイクロア

白州バイクロア

僕らは今回土曜の一発目のレースであるAdventure Rallyというカテゴリーをプレゼンツしたので設営後にイキナリレーススタート

白州バイクロア

白州バイクロア

白州バイクロア

色んなレースがあるバイクロアですが、正直自転車普段乗ってないよって人でも楽しめるイベントだと思います。もちろん持っていたら新しい世界が開けるかもしれないけどね。普段のシクロクロスのレースってやっぱり勝負事になるから結構ガチになっちゃってあんまり楽しめるイベントばかりではないのが現実。まぁレースイベントなんでシリアスに目の前のコースに打ち込むのが1番正当とされる世界だからそれはそれで素晴らしいし美しいと思う。

バイクロアに行ったからってレースマインドが目覚めるかって言われると答えはNOだけど、あれ?なんか楽しそう?ってHAPPYな方の気持ちは目覚めるよきっと

白州バイクロア

毎回素敵なムービーがイベント直後すぐアップされるんですが、撮影・編集はもちろん今年も安定の巨匠です。ムービーは文末に貼ってあるから読んだら見てね

今回、Sim Worksでは「Bike to 白州バイクロア」なるイベント開催、内容は簡単。とにかく会場まで自走で向かい、楽しめば良いのだ。最終的に何人が自走でたどり着いたか定かでは無いけど7~8人くらいはいたはず、、、? 遠い人だと大阪から来たとか!気合入ってんな〜、、、中には僕の知り合いも

白州バイクロア

なんとこのイベント、お好きなRALシリーズのウェアをプレゼントするという大大大大大サービスイベント!! 正直東京からなら200kmないはずだから行けちゃうよな、、、。さすがSim Works、太っ腹です。

レースはゆるーーーーーい感じの物から真面目なやつまで豊富なエントリー

白州バイクロア

白州バイクロア

白州バイクロア

白州バイクロア

白州バイクロア

うむ、どのカテゴリーの人も楽しそうだ。特にMikkellerのレースはマジでイカれてた

周りの輩達笑

どうゆうレースかって言うと、説明しにくいから簡単に言うとかる〜くコース走ってからゴール地点でビール一気飲みして、最初に飲み干したやつの勝ちってわけわかんないイベント笑

ゆるーく、流れの遅い時間が経ちながら1日を過ごせる最高のイベントです。オススメは出店ではなくプライベートで!(文句ではない

キャンプはちょっと、、、、って方は11月の終わりくらいに東京と埼玉の県境の荒川沿いにある巨大な公園、秋ヶ瀬公園にて「秋ヶ瀬バイクロア7」が開催されるはず、まずはそこで雰囲気見てから来年行くかどうか決めるのが良いですよ。行きたくない!!って選択肢の人は、、、、きっといないはず笑

決め手がこれだ!!!!!!

写真はコチラから→https://www.flickr.com/photos/146551814@N02/albums/72157682224753081/with/34172186853/

SEE YA!!

白州バイクロア