• セレクト
#ディーパーズな人達 ~Charincoffee 編~

#ディーパーズな人達 ~Charincoffee 編~

YOです!

もう春ですね〜!新生活が始まったり、新しい人との出会いが増える季節になってきました!そろそろ花見でもしようかなとお考えでは無いでしょうか?

外に出るのは好きなのですが、家にいるのも大好きな僕。最近もっぱら自宅に帰った後ご飯を食べながら、”THE DIVISION”というゲームにはまってるんですよね〜。

ん?実際ゲームをしているわけではないですよ?YouTubeでゲームをプレイしている実況の方々を見て、聞いているんです。キモいかもしれませんが、ゲームは実はプレイするより観戦する方が好きっていう。ストⅡやマーベル、スマブラ等の格ゲーなんて見てるだけですっげぇ楽しいです笑。これはゲームを基にしたトレイラーです!なかなかカッコいいですよ!笑。

僕の話やゲームは全く関係ないのでおいといて、今回も素敵な方とのインタビューでございます。

東京界隈の自転車シーンではおそらく名前を聞いたことがあるのではという方だと思います。今回は自転車、コーヒー、バイクポロ、CMWCと多岐にわたるお話となりました!TOMMYさんです!それではどうぞ~!

——–

インタビュー時、お子様とご一緒されており実際息子と父親にインタビューを敢行する形となった。小さなお子様に対してはどうも嫌われる傾向があるが、案の定お子様は目も合わせてくれないスタートとなった。理由は良く分からないが昔から好かれなく、抱っこをしようとしてもお父さんに必死に捕まろうとするくらい逃げられてしまった笑。

13769537_1247174568628521_3591942576274670454_n

T、あー嫌われちゃったね。もう録音開始してる?この距離で大丈夫?ん?これってマイク?

あのさーYO君が嫌われる理由ってまだ若いから野性味が出てるんじゃない?詳しくはわからないけどね笑。

Y、ショックっす笑。ぼちぼちやっていきまーす。お父さんインタビューしてるけど我慢してね~!笑

まずはご紹介お願いしまーす!

T、名前はTOMMYって言います。出身は神奈川の小田原。今はメッセンジャーっていう仕事を生業にしててね、所属は「T-Serv」。週末はまぁ相思相愛のオファーがあれば、カーゴバイクに道具を積んで進出鬼没に色々な場所に現れてはコーヒーと焼き菓子をサーブしてます。コーヒーを売ってるというよりかはコーヒーと食べ物でコミュニケーションの場所を提供する”チャリンコーヒー”っていう名前とそんなイメージで活動かな。焼き菓子は「Chick Flick Bake」っていって、僕がイメージしてる。。。まぁフィーリングしか投げないんだけど笑。それに答えてくれる形で焼き菓子を作ってくれてるね~。この二つでさっきも言ったけど商売じゃなくてただ、人とのコミュニケーションが出来るような場所を提供してるって感じかなぁ~。

T. Jr、ばうぅ~!

T、あとは、休みの日や週末もそうだけど、バイクポロっていう自転車に乗りつつホッケーみたいなことをする競技のプレイヤーとして活動したり、普及も合わせてやってるね!「バイクポロニンジャ東京ってチームで発信してて、最初の頃から一緒にプレイしているプレイヤーだったり、AZUちゃん、AIちゃんっていう若者プレイヤーやパパプレイヤー含めバイクポロをみんなでやろうって いうチーム合わせて10人くらいで普及活動をしてるって感じかな。夜に駒沢公園でやったりしてるね!

それでね、話に出てたメッセンジャーの世界大会「CMWCだったりもそうだけどバイクポロにも世界大会があってね、各大陸の予選がそれぞれの地域のプレイヤーがオーガナイズしてて、ゴールデンウィークにアジアチャンピオンシップが初めてあってそれが日本、東京で行われるんだ。その後、世界大会がある。それまでにプレーヤーを集めてみようって思ったり、一致団結して進めてみようって思ってるね。今結構それが頭の中を占めてるなぁ。

Asian HBPC 2017-WHBPC 2017 Qualifying

IMG_0608

T. Jr、ばぶぅー。

T、ん~あとは地元は農家じゃないけどね。畑があって、山もあって昔にはミカン畑もあったりしてね。そこで小屋でも立てみたいなぁとも思ってる。これも結構頭の中を占めてるね。子供も生まれたし。

実は、まったく別の活動で長い期間に渡りインタビューを個人的にさせてもらった事があった。これも知り合いを通じて知り合いの場所を借りて多岐に渡り、個人的な思い、考え、アイデアなどを共有して頂いた経緯があったのです。その時は、本当に話はこれまた少し、皆様には馴染みのない話になるかもしれないので省略させて頂く事にした。もし読者の方で気になる方がいらっしゃるのであればこちらを参考にして欲しい。

”Islander’s Orb” TOMMY Tomita Hiroshi Interview.

T、YOくんが前にインタビューした時って半年位前だったかな~?その頃生まれてた?何の話したっけ?

結婚や子供の話、バナナの話、コンビニの話、パーマカルチャーの話だったりだっけ?色々飛んじゃった気がするね笑。

T. Jr、あばぶぅー。

時折、お子様が素晴らしいタイミングで相槌を打ってくる事に感心しつつも、お子様と目をあわせると「お前、男か女がどっちなんだ!?」と深読みをせざるを得ない純粋な目で凝視してくる事に少し焦りつつ。。。自分もこんな時期があり、父親、母親に抱かれ色々な場所へ行き一体何を思って毎日過ごしていたのかであったりと、インタビュー中にもかかわらず勝手にノスタルジーな気持ちに浸りそうになっていた。それではダメだと思い、個人的にもあまり知らないメッセンジャーという仕事について伺ってみた。

Y、TOMMYさんの周りは「JPさん前回のブログはこちら」を含め、メッセンジャーの方々が多いと思いますがどのような世界でしょうか?海外のにも同じようなスタイルがあり、カルチャーとして成り立っていると思いますがいかがでしょうか?

T、カルチャーとして捉えるのかどうかであったり、メッセンジャーとしての世界って聞かれると難しいなぁ!日本、それも東京を含めた都心、東京近郊のみでしか自分はメッセンジャーやってないからある意味想像だったり、実際自分が見たり感じた事がベースになっているからね~。東京はめちゃくちゃでかいし、多様性もある。町の色とか感じとか行く場所ごとに全然違うからね!丸の内とか銀座、汐留、渋谷、目黒って感じで地域ごとによってやっぱり違うし。何種類もの違うテイストの町が集まって一つの都市を形成してるって印象はあるね。飛び交ってる書類だとか荷物なんかも多分世界と比べて一番じゃないかって思うよ。

町が違うとシーンも違うしね。ただ、日本人ばっかり、日本人だから気質としてだったり国民としては何か特徴があるとは思うけど、比べられないんじゃないかなぁって。シーンとかアツさとかね。独特ではあるとは思うけど。

そもそもメッセンジャー達にも言える事で、他の人たちにも言えると思うしカルチャーやスタイルも含むと思うけど、コミュニティっていう括りあるじゃない?個人的に思ってるんだけど。言いがちかなぁって思ってる。

Y、コミュニティについて何かお考えですか?

T、なんか日本人って先にコミュニティっていう枠組みを作ろうとしてるような気がするんだよね。

T. Jr、 あぶぅぅぅ~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

T、そもそも何をしようとさまず個人がいて、そしてその個人が集まって2人、3人と徐々に人が集まる。それぞれすごいエネルギーを持っていて、その人たちが集まりエネルギーも一点に集中して、そして周りから見て改めてコミュニティっていうか定義が出来る気がするんだよね。

ただ、これは個人ありきな話で枠組みから先に作ってパワーが無いというか。

例えば、各それぞれでのかっこいいけどぼんやりしたシーンがあって、どこかで見た、聞いたとかでね。完成系を見たとかね。あ、それになりたいっていだけのただの集まりか、コミュニティっていう話になるんじゃないかなって。個人それぞれのパワーが無いと集まっても何も出来無いんじゃないかなぁって思う。今って色々、調べたり簡単に聞いたり見たり出来るじゃない?例えば何かのコミュニティを見つけたり知ったりしてもその中の個人が見えてこないって思うね。言いたいことは難しいけど、コミュニティという定義の元に個人のパワーが無いまま枠組みだけ作り、集まっても結局何も出来ない気がするし、コミュニティっていう言葉の重みが無くなるんじゃないかんぁって。なんか逆転しちゃってる感じがするなーって。グループとコミュニティとしての重みの違いって感じかな。

12417743_1170203649658947_5794805671534941360_n

言わんとしている事は理解出来た気がした。外側を先に作り、力の無い個人がその内側に入ったとしても個人の力が無い為にコミュニティとしての機能を為さず、存在の意義であったり価値が薄くなる。つまりはコミュニティは個々それぞれの力や個性があるからこそコミュニティとして成り立ち、周りからコミュニティとして認められるのではないかと。これは日本の文化に対して警鐘を鳴らしているようにも僕は聞こえた。ふと頭の中で”赤信号みんなで渡れば怖くない”という言葉が浮かび、結局は赤だろうが、青だろうが関係ないと。”みんな”って一体誰なんだよって一人で思ってしまっていた笑。そんな中少し沈黙が続き。横からいつもの声が聞こえてきた。

ばやし、(無言。)

Y、インタビューやってるんす。ちょっと内容は込み入った話に。

T、難しいこと言ってるねぇ~笑。(息子さんを抱きながら)いやぁ~YOくんは嫌われちゃったよ。なんかしんないけど~。いやぁぁぁ~って感じで逃げられたよね笑。

Y、泣かれちゃったんですよ。。2回くらいっ笑。

ばやし、だって、、、嫌だよねー笑

3人で息子さんを見つめ。。。

沈黙。

T、無だね笑。何も反応なし。

T、まぁ難しいし、なんだそんな事って思う時もあるけど自分で完結しちゃうときもあるね。まずやってみる。違う事をやってみる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ事はいいなって思っているけど人と違う事やってるってのはおもしろいとは思うね。今はその方が面白いと思うね。(お子さんを抱きながら、いや、僕の目から話そうとしている風にも見えた笑)

少しづつだが、お子様の気持ちが分かって来た気がした。自分が彼の立場なら自分より10倍くらい体が大きく、そしてすごく細いけむくじゃらの奴がいきなり抱っこを半ば強要して来たとすると、確実に逃げる笑。ただ一つ思った事だが、我々大人が3人お子様の目を見つめていると、お子様はまんべんなく目を見つめてくれている印象だった。子供は基本的に大人より目を見て人と対峙する事が多いとは思うが、これは見習わないといけないとふと思いつつ、次の話題に移った。

Y、何か我々の商品や我々について忌憚のない意見を頂ければっす!改善点やアドバイス等あればぜひ頂きたい!

T、コンセプトとか実際商品も見てるんだけど。。まずこないだね、「世田谷のものづくり学校」でやったイベントで思ったけど。「Ultra Gear Market」 だったね。そこで商品を改めてしっかり見たんだけど、すごく明るいところで見たら商品ぞれそれがすっげぇ良かったねって思ったね!!笑。こんなに綺麗に色とか見れるんだって。。笑。と言うわけで。。お店を明るくした方が良いね笑。店ちょっと暗いじゃん?

後はね、感覚的にだけど俺自転車好きじゃなくてね、道具としか思っていないから洋服も同じようにファッションっていうよりかは道具として見てるからその辺りは共感出来るしいいね!あとは目に見える人達が信念を持って一生懸命やってるのが素敵だね!グローバル企業とかっていう中身が分からない人たちよりよっぽど良いよね。

T. Jr、 あぶぅぅーー

少しグローバル企業という言葉を聞いてぎくっとした笑。己が行っているほぼすべてが言わば、グローバル企業そのものではないかと!!笑。日本語では無い言葉を使って少しでも世界中の人とコミュニケーションを取ろうとしている事なのでは。。?しかし、目に見える人達= 近くにいる人達と強引な解釈をしつつ自分で納得し、フィット感を聞いてみた。

T、今、裾上げを頼んでるんだけど、フィットっていうか、普通じゃないラインの方がいいなって。ストレートじゃないっていうのかな?動きやすさを求めているのであれば、足の形にして欲しいっていうか。立体じゃなくてもいいんだけど、足ってさ、こういう風にできてるんじゃんっていう風に。履き心地はね、部屋着みたいなかんじだなぁって。家でパジャマでいるみたいな感覚だね。もう少し動きに合わせて細くしたりしてもいいんじゃないかなって思うね。

hk150009owzoom2

hk150009owzoom3

T. Jr、 あぁぁぁ

Y、じゃあ最後に、お子様から一言?

T. Jr、あぶぅー

インタビュ~中に目が合うと、おそらく見慣れたのか徐々に顔を背けなくなってくれていた。そして最終的には抱っこを嫌がらずにさせてくれた笑。子供は潜在的に何が怖くて何が怖くないか判断出来るのだろうか。最後に慣れてくれたのが本当に良かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TOMMYさんの活動を含め、近日に行われるバイクポロのアジア大会も楽しみです!詳細はこちら!

Asian HBPC 2017-WHBPC 2017 Qualifying

TOMMYさんが着用しているHIGH KICK JEANSは以下をチェック!

商品詳細!!
#もっと丁寧に説明します ~HIGH KICK JEANS編~

サイズディテール
たくさん種類あるよ!!

読者の皆様。

いつもこちらのブログを読んで頂いている方、ありがとうございます!一つ提案ですが、弊社の商品をお持ちでいらっしゃって、インタビューしてみたら面白いのでは?という方ご存知でしたらお待ちしております。海外の方でも問題ありません!

YOでした〜!