• セレクト
#もっと丁寧に説明します~RAL by DEEPER’S WEAR FAST PASS SHORTS編~

#もっと丁寧に説明します~RAL by DEEPER’S WEAR FAST PASS SHORTS編~

説明不要の名古屋の自転車屋さん、「Circles」とのコラボレーションで生まれた’RAL by DEEPER’S WEAR’ ライン

RALのページに「RALとは?」という項目がありましたので以下に転載

——–
サークルズの夏休みをコンセプトに掲げ、始動したRideAlive。キャンプ&ライドがその基板となり、スタッフの貪欲なまでのその遊び心はあれよあれよという間に、多種多様なアクティビティがそこに巻き込まれていったのです。そして私たちが日々の生活においてでも、しっかりと付き合っていきたいと思える物や事との出会いの場にもなり、そこから生まれたコンセプトブランドがRAL。自分たちの目線を信じ、しっかりと使いきれるものをカタチにしていく、それが僕らの提案したいオリジナルプロダクトであり、ライドがすべてにおける人生の基準とし、そしてそこを豊かに生き抜いていく思いとして生まれた言葉 RideAlive のさらなる進化の証として周り続けるのです。
——–

「自分たちの目線を信じ、しっかりと使いきれるものをカタチにしていく」

そしてALL YOURSのコンセプト

「世の中の必要に気づき、変化を恐れず、強い思いを持って形にしていく」

共に強い信念、思い、思想など重なり、昨年よりDEEPER’S WEARがそのコンセプトブランドのパートナーの一員となりました。

第1弾アイテムとして登場した「FAST PASS SHORTS」は昨年の夏に行われたRideAlive2016においても高い着用率誇り、大人気となったアイテム。夏の終わりにはサイズ欠けが目立ち、僕達も「また来年出るかもしれないし出ないかもしれないし、、、」なんて言い続けてましたが、この2017年春夏シーズン、満を持して復活です。大変お待たせしました。

ロゴも一新

ボディとなっているFAST PASSは綿っぽい見た目、厚みながら速乾性・通気性・タフネス・ストレッチなど沢山の要素を兼ね備えたポリエステル100%の生地

カラーは昨年同様「ベージュ・ネイビー・カーキ」の3色、「なーんだ、今年もこのカラーか」と少し肩を落とした昨年買っていただいた皆様、どうぞご安心を。Circlesのスタッフや僕らのフィードバック、お客様からのお声など考慮し、昨年より股下のレングスを2cm短く設定しました。

実際、僕、バヤシもそうなのですが、自転車を漕いだり遊んだりしてて「少し長いな、、、、」って感じていて、大体二折くらいしてたんですよね。

去年のRideAliveの様子↓
29224982062_363c6a3fca_k (1)

ってな具合に二折が丁度いいのです(僕的に、ただ折り返すのが好きなだけかも笑

履けばわかるこの「ちょうどいい」変化をぜひ体験していただきたい

FAST PASS SHORTSは通常のFAST PASSシリーズと違い、ジップ仕様になっております。滑らかな動きのジップはグローブとかしててもツマミやすいちょうどいい大きさ

出し入れのし易いポケット、生地がストレッチするのでグイッと引っ張って物を入れても大丈夫だし、頬張らせても大丈夫

通常のFAST PASSシリーズだと「カーキ・ネイビー」の2種類はベイカー仕様になっていますが、このショーツは全色共通でチノ仕様になっております。ベルトループもどんなベルトとも相性良し

何もなんでもかんでもディテールに凝らなくても良い物は良い、それでいいじゃないですか

さて、着てみるとこんな感じになります。モデルはYO君、173cm、着用サイズはW28です

まずはカーキ、基本的にFAST PASSシリーズはアクティビティに適した生地=ポリエステルを仕様しながらも、厚めの生地を使用しております。これがタフネスに繋がります。初めてFAST PASSシリーズを見て、触った方は説明無しだと「コットンのショーツか、、、」って感じてしまうほど。

 

お次はネイビー、ネイビーは光沢感が他のカラーに比べて残っていますが、それがまた良いのです。シャツ・Tシャツとの相性が抜群。今年バヤシはネイビーを買うと心に決めております。

 

そしてベージュ、去年の僕の相棒。本当に24/7(毎日毎晩って事)って言っていいくらいのレベル。座ってても楽だし、もちろん遊びに使っても楽、蒸れなくて風通るから履き替えたいって感じたこともないし、汗がたまることもない

——–

28709553564_0fbcf96ecf_k

どうしても僕のFAST PASS SHORTSへの感想は「日常 X 自転車」の生活基準になってしまっているけど、それは人それぞれ、でも共通してどんなシチュエーションでも対応できるのがこのシリーズの大きなポイント

穿きたいものを穿けばいい。とは世間では良く言うものの、どうせなら着てる事が自然で、無意識に選ぶ服。そんなのが楽でいいですよね。

——-

今年はRideAliveは何と全4回開催、これには僕もビックリしました笑

top-ridealive2017

今年のアートワークもステキ。全4回のそれぞれにコンセプトが存在し、実際に先週の土日に開催された「RideAlive 2017 vol.1 三重 ~Bike to Hike, and Bike」は無事終了したみたい、、、楽しそうだったな、、、。

毎回別のオーガナイザーがいて、三重のオーガナイザーは先日僕らの #ディーパーズな人達 で紹介したスズカ山系の水先案内人 a.k.a 中村キョーヘイさん

キョーヘイさんのストーリーはこちらから
前編→https://www.allyours.jp/?p=6655
後編→https://www.allyours.jp/?p=6741

ちなみに今後の予定は以下の通り

vol.2 静岡 Coming Soon! 7月22~23日
Presented by GREEN COG 山本雄一郎/EarlyBirds Breakfast 大平恵太/CIRCLES 加茂響

vol.3 岐阜 Coming Soon! 10月21~22日
Presented by WELLDONE 井上貴史/EDIT 中村元信/CIRCLES 加藤貴英

と、内容が何もわからない1番危なそうな

SP01 ??? Coming Soon! 9月中
Presented by 山と道 夏目彰/SimWorks もんじゃ

SP01から漂う完全に危ない感にスゴいそそられます笑 できたら残りのは全て参加したい所ですが、、、どうなることやら

RideAlive特集ページはこちらから!!

ライド〜〜〜〜〜〜〜〜アラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イブ!!!!!!!

——–

最後に商品詳細です。

fastpass

FAST PASS SHORTS
Color:ベージュ・カーキ・ネイビー
Made in Japan ポリエステル100%

FP Shorts

購入はこちらから

——–

今年の夏はこれで決まり、なんて力強く言っても大丈夫な気がします。

SEE YA!!