• セレクト
あなた以外のLIFE-SPEC WEARの使い方!!お3人目!!

あなた以外のLIFE-SPEC WEARの使い方!!お3人目!!

皆様、こんにちは。ALL YOURS 阪上です。

今日は「自分以外のLIFE-SPECな使い方」第1弾第2弾の最終弾をお届けしようと思います。

今回はご家族で理容室を営まれている甲斐さんにお話を伺いに行って参りました。
お店の前には海辺っぽいプレートが飾られていて、事前に趣味はサーフィンと伺っているのでどんなLIFE-SPECなお話が聞けるのか楽しみです。

ではお邪魔してみます。


阪:こんにちは~お仕事中失礼致します
甲:ちょっとだけ掛けて待っててください



ご家族役割分担されてお仕事をこなして行かれます



ママさんがお買い物の間に息子のはるとくんと一緒にお話を伺いました!

阪:今日も*HIGH KICK JEANSを穿いてくださってるんですね
甲:365日穿いてるって言えばウソになりますが、そのぐらいのペースでほぼ毎日穿いていますよ
阪:毎日お仕事で穿いてくれてるんですか?
甲:穿いてます。これが洗濯中で穿けない時以外は穿いてます。気に入ったものはとことん身に着ける方なので・・・以前はLEVI’Sをずっと穿いていましたが今はHIGH KICK JEANSを穿いています
*ゴムのような強い伸縮性を持つ特殊な糸を芯に巻き付け織り上げているので、快適な着心地を実現しています。見た目にはほとんど差がありません。

阪:ありがとうございます!穿き心地はどうですか?
甲:いいですね~突っ張らないので全然楽です。特に中腰での作業は楽ですね
阪:中腰?例えばどんな姿勢でしょうか?

すると、立ち上がってエア中腰をしてくださいましたww


甲:この体制の時の股や膝の突っ張りがないのが嬉しいですね。
今は椅子の精度が上がってある程度上下しますし、そんなにこの体制になることはないのですが、お客さんが眠ってしまって頭が落ちた場合などはこちらが合すしかないので。
甲:ほんのこないだまでは*HANDS UP SHIRTも着てましたよ。散髪屋って室内ですけど休日に何組もお客様を回そうと思えば動き回らないといけないので汗かくんですよ~お客さんと距離近いしねww
*見た目は普通の綿シャツが、服の表面に汗や水分のシミが見えることのないように設計されたシャツ

確かに!!

散髪屋てお客さんとしてしか行ったことないので、寝落ちちゃうぐらいいつも快適で、帰りには凄くスッキリと帰れるんですが、知らない努力が沢山あったんですね。

阪:HIGH KICK JEANSを購入して頂いた決め手は何かありますか?
甲:決め手・・・LEVI’Sをそろそろ買い替えようと思っていた時にHIGH KICK JEANSを知ってですかね。服は好きなんですがポンポン買える訳でもないので、選ぶときは買ってから自分がどれだけ穿き込めるモノか、着込めるモノかを考えて購入するようにしています。そこから自分好みの色にしていきたいので、加工がなかったし、金額もお手頃だったのでww
甲:ブランドのコンセプトも購入の前に調べたりします。それに共感できたのも決め手ですかね。
僕もお客様に商品を勧めるときはそんなお話をしたり、お客様に一番似合うスタイリングになるモノを価格・素材を総合的に判断して提供すようにしています。

素晴らしい!!相手の立場になって考える。私も常にそうありたいと思って行動しています。

阪:LIFE-SPEC WEARを事前に調べてくれてたんですね。非常に嬉しいです!!
阪:ではLIFE-SPEC WEARでサーフィンも行ったりしてくれてるんですか?w
甲:勿論ですw
甲:翌日が休みの仕事終わりに行くことが多いのですが、僕たちが行く海までは大体3時間半~4時間ぐらい掛かり、友達と交代で運転して、仮眠取ったりしながら行きます。今まではスウェットパンツなどで行っていましたが今はHIGH KICK JEANSばかりになりましたね。狭い車内でいかに快適に過ごすかですから。仕事を終えて帰って、お風呂に入るのに脱いで、直ぐまたそれ穿いてそのまま行きますww
阪:是非今度海で穿いてる写真送ってくださいw そんなにヘビーローテンションで穿いて頂けて嬉しい限りです。

予約のお客様が来たので本日の取材は終了です。

P1000539

海を見つめる後ろ姿が渋いです!!仕事モードに切り替えて真剣な表情の甲斐さん。
本日はお忙しい中貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。
甲斐さんの仕事・遊び、ON/OFFを問わず穿き込んでくれているLIFE-SPECな使い方を知ることができましたし、お客様に快適に過ごしてもらえるよう見えないところで努力する姿勢を勉強することができました。
後日、本当に写真を送って頂きましたw

皆さんそれぞれに違う使い方をされていて、でもそれによってちょっと生活が楽しくなったり、気持ちがちょっと豊かになったりする。
そんな道具としてお使い頂けてるんじゃないかと今回改めて感じることができました。
3人居れば3通り、10人居れば10通り、100人居れば100通りの使い方がある。
沢山の人に使って頂いて、もっともっと通りが増えていくように、これからもLIFE-SPECを広めていける活動をしていきたいと思える経験をさせて頂きました。
取材にご協力くださった皆様、第3弾まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!!