• セレクト
【ハイアンドロー?!】オールユアーズのパンツって

【ハイアンドロー?!】オールユアーズのパンツって

こんにちは!パタンナー兼たべものがかりのくみこです。

前回は『これで迷わない インターネットで服を買うときのポイント』でトップス(上着)の説明をしましたが、今回は、オールユアーズのボトム(パンツ類)の説明をしたいと思います。

 

ローライズ、ハイライズって言葉は聞いたことありますか?

ときどき、お客さまから『オールユアーズのボトムって結構股上深めなんですね~』って言われることがあります。よくお気づきで!そうなんです!ほぼすべてのボトムを、ジャストウエストの位置に設定しています。

”ぬいものがかり”のけいこさんに2着を履き比べてもらいました。
比較してみると、見た目でこのくらいウエスト位置が違いますね。

=ハイキック愛用者の声==========

『この深さがしっくりくる~』

『動きやすいですね』

はい!!ありがとうございます(泣)うれし泣き

=====================

ウエストの位置が高いと、股上(またがみ)も一緒に深くなります。股上とは赤線部分↓↓

 

流行、、というものがあるのだとしたら、その時その時で、浅めのローライズが流行っていた時もあるし、はたまた次の年にはハイウエストが流行ったり。
昔はわたくしもローライズ履いていました。実際、着丈が長いトップスしか着れなかったりするんですよね~。おなかも冷えるし。。

ローライズの方がお尻が小さく見えるとか、ウエストの位置が高いと足が長く見えるとか。。
それは、単なるデザインだったり、諸説あったり。。
オールユアーズとしては、履きやすさと使いやすさにこだわり、このウエストの位置に設定しています!そ・れ・は、、

①動きやすさ
②安定感
③サイズ感の幅を持たせる
④ポケットとしての機能を果たせる  です。

 

ジャストウエストの効果とは

 

〇動きやすさ

歩くという動作を考えてみた時、意外と足だけじゃなく、腰もうごいているんですよね。
腰の部分を見てもらうと、高さが一歩一歩で変わっていますね。

フムフム。。腰に当てた手が、くいっと動いてる!

そんなモデルウォーク中のけいこさんに、次は股上が浅めのパンツを履いてもらいましょう。
くみこ『けいこさーん。ちょっとしゃがんでもらえますか??』
けいこ『はーーい。え、なんかきつい。。。』

けいこさんすまん!!お尻見えそうですね。。

原理としては、お尻や腰が丸くなるとパンツがタテとヨコに引っ張られて、ウエストやヒップがきつく感じます。そうならないために、よく動く腰骨より上に、ウエストの位置を持ってきています。
腰の動きに左右されず、しゃがんでも股上も深めでずれないようにすれば、
動きやすくなるので”ジャストウエスト=腰骨”より上にしています!

ハレンチな思いから解放されたけいこさん。
ハイキックを履いてのハイキックも、ほらこんなに動きやすそう!!

 

〇安定感とは?

次は、実験です!!
ワインボトルや瓶のボトルに、輪ゴムを上からストンと落としてみると、

ある位置で必ず止まります。それは、止まった位置の瓶の大きさとゴムの周囲が同じところです。
パンツも同じように、ウエストサイズがちょうど腰骨の上で止まるよう、インチを設定していますので、自然といい位置で履くことができます。

 

例えば、輪ゴムを無理やり止まっている位置から、下にぐいっとずらして、少し上に戻してみると、勢い余りゴムが跳ね上がります。

跳ね上がったあと、元のストンと落とした位置に元に戻ります!同じ長さのところにSTAY♡
ウエストサイズが小さいパンツをはくと、食い込むことがあります。
それはこの原理で、ゴムが止まった位置より上に上がろうとするので、股上(またがみ)が窮屈になります。

人の体はウエストからヒップに下がるにつれて、だんだん周囲が大きくなっていきます。瓶やボトルと同じような感じですね

オールユアーズのパンツも輪ゴムと同じように、一番いい位置にパンツのウエスト位置があると、安定します。ジャストウエスト=腰骨に引っかかっている状態だと、しゃがんでも腰骨でホールドされているし、オールユアーズのパンツは、後くりも動きに合わせて長さを調整しているので、背中がみえる程ずれる心配もないです!

サイズ表記だけみると、股ぐりが長く深く思われるかもしれませんが、”動き分”として必要な長さも入ってるんですよ~

 

〇サイズ感の幅を持たせるとは??

オールユアーズのパンツは、2インチ刻みです!

 

ちょうどなサイズがあった人はラッキーです!でも、間のサイズがいいなーって人もいますよね。
また、ジャストサイズは30だけど、ちょっと大きめの32で履きたいなーって人もいます。
わたしもどちらかというと、大き目で履きたいタイプです。
そういう時やウエストサイズが少し大きい時は、ずれないようにベルトでウエストを締めます。

股上が浅いとベルトで締めた時、結構腰が痛くなります。2番目でも言っていたように、動きのある位置での固定は、窮屈だし、安定ではなく単なる固定になってしまいます。そして、同じウエストサイズでも、腰骨の高さが人によって深かったり、浅かったり。

股上に少し余裕があれば、多少ベルトを締める位置を上下できますね。窮屈にならないので、それぞれの体系の人に許容するサイズ感という意味でも、この深さはある意味フィットしているのかなと思います。

 

〇ポケットとしての機能を果たせる

パーカーのフードの意味は知っていますか??オールユアーズのONESWINGPARKAのフードの説明でもしているのですが、元々は雨風を防ぐための機能です。

最近は、デザインとして捉えられてしまっていますが、ONESWINGPARKAはしっかり雨を防げるように大きめにしています! と、話が逸れたような感じですが、、ポケットも同じです。ポケットにはみなさん何を入れますか?携帯(スマホ)、財布、鍵、ハンカチ、、、かな。

元々のポケットの意味は、手を温めるためのものや、簡単なものを入れるためのものです。今はスマホや財布などが、ポケットにしっかりと入ればいいですよね。そんな時、股上が浅めだったりすると、必然的にポケットが浅く小さくなってしまいます。特にALLYOURSのアウターやトップスは、ポケットが特徴的だと思います。

パンツも同じで、股上が深いと、ポケットの収納力も確保できるので、手に持っている少しの荷物なら、パンツのポケットに入れたほうが便利ですよね!
#着たくないのに毎日着てしまうセットアップのパンツも同じで、しっかり収納できるポケットにしていますよ~~

 

いかがでしたか??オールユアーズのどのアイテムもですが、見た目のデザインというより、いろいろな意味や機能を持たせたデザインにしています。
普段になじんで履きやすい使いやすい、着ているときに負担にならない、を感じてもらえたらなーと思ってます!

前回のトップスの説明もぜひ参考にしてください!→→こちら

では~!

くみ